2018年 09月 08日 ( 1 )

「ユンニの湯」、2018.9.7

全道規模の大停電となった6日、夜には一部の町で通電したようだが、千歳は7日の午後になっても停電のまま。

我が家はオール電化から、給湯とセントラル暖房用のボイラーを2,3年前に都市ガス仕様に替えた。
だが、ガスは通っていても停電中は使えず、結局風呂に入ることが出来なかった。

それで、山友にも協力してもらって近くの温泉を探した。
結果、我が家から30km離れた由仁町の「ユンニの湯」が営業中と知った。
(支笏湖の休暇村と丸駒温泉は営業していたが、台風21号による風倒木のために通行止めになっていた)

そんな訳で、早速出かけた温泉でようやくリフレッシュ出来た。
山でスライドした人たちによく声をかける私だが、温泉の浴槽に入っていた同年配の方から突然「千歳の公民館でお会いしませんでしたか?」と声をかけられてビックリ。

何でも本州からの観光客で、新千歳空港の全面閉鎖のため、この日避難所として開設された公民館に案内されたとのこと。
そこで話をした男性を私と勘違いしたらしい。

彼は、予約が取れず、この「ユンニの湯」のコテージで3日間を過ごし、11日にやっと帰れるとのことだった。

大地震の影響を受け何ともお気の毒な方だったけれど、(余分な)道内滞在中に沢山の想い出が出来れば何よりと思う。

そして、温泉から帰宅した夜の9時に待望の電気が回復した!
f0138096_23270110.jpg
「ユンニの湯」近くの畑で
f0138096_23270297.jpg
停電中はスーパーでもコンビニでもアイスを食べられなかったので、温泉でソフトクリームを食べられて嬉しい
f0138096_23270248.jpg
帰宅するときは駐車場が一杯になった「ユンニの湯」
f0138096_23270259.jpg
7日も千歳市内では食料品を買うことが出来ず、「ユンニの湯」のレストランでおにぎりといなり寿司を売っていたので、迷わず購入した

by tarumae-yama | 2018-09-08 19:52 | 温泉 | Comments(4)