2018年 09月 05日 ( 1 )

樽前山からの夕日、2018.9.2

昨夜は、山友のAさんと「キタラ」で札響の演奏会を聴く予定だった。
だが、コンサート終了後、帰宅途中に台風21号による暴風雨の遭遇を恐れ諦めた。
まあ、激安のチケットだったからそれほど惜しいとは思わないのだが、チケットを手配してくれたAさんには申し訳ないことだった。

タイトルとは関係のない話を書いた。
さて、本題。

7合目の駐車場をスタートしたのが16時頃。
お花畑コースで数組の下山者と挨拶を交わして外輪には17時過ぎに到着。

932m峰から駆け下り、西山に向かうトレランの男性が前方に見えたけれど、さすがにこの時刻になると登山者の姿がなくなった。

駐車場で話をした札幌のMさんは、東山ルートから東山に寄り、932m峰のピークを踏んだ後西山で夕日を撮るとのことだった。
彼は、本当はニペソツ山に登るつもりで高速道を走行中に登山靴を忘れてきたことに気がついて断念し、樽前山へと転進したそうだ。
ニペソツ山に登っていたなら、山友のTOMさんと頂上で談笑していたかも知れない。

私の直後に西山に到着したMさんは、H原さんと同じCanonの高級フルサイズ一眼レフカメラを携えていたから、ここでもあれこれ話をした。

下山途中で暗くなってきたため、ヘッドランプを点けたものの10分もしないうちに電池がなくなった。
慌てて予備の電池と交換したけれど、日没が早くなるこれからの時期、予備の電池も含めしっかり充電をしておかなければと反省。

まあGPSの場合、帰宅するとすぐに充電しているのだが、長い日数使うことのなかったヘッドランプの電池については、いつの間にか放電していたのだろう、うかつだった。

定点で撮影しているため同じような夕日の写真ばかりだが、写真の上でクリックすると大きなサイズで見られます。
f0138096_16203455.jpg
17時47分、右端に羊蹄山
f0138096_16204433.jpg
西山で撮影中のMさん
f0138096_16214873.jpg
17時57分
f0138096_16215110.jpg
17時59分。左端に徳舜瞥山とホロホロ山
f0138096_16230423.jpg
18時4分
f0138096_16230887.jpg
西山の頂上で三脚を出しているMさん
f0138096_16231130.jpg
18時5分
f0138096_16231479.jpg
f0138096_16233047.jpg
f0138096_16233674.jpg

18時11分
f0138096_16233929.jpg
18時38分。右のヘッドランプ(の明かり)は東山から下りてきたカップルの明かりで、中央のものがMさん

by tarumae-yama | 2018-09-05 07:31 | 樽前山 | Comments(4)