2018年 08月 19日 ( 1 )

樽前山と風不死岳、2018.8.18ー速報版ー

Sさんを誘って樽前山と風不死岳に登ってきた。
今年も北尾根から風不死岳には2,3度登っているけれど、お花畑コースから登るのは今シーズン初めて。

青空が広がっていたなら最初に風不死岳を登り、その後樽前山を経由して下山しようと考えていたのだが、どちらも中腹からガスの中。
それなら最初に樽前山に登り、風不死岳で天気の回復に賭けた。

樽前山(の東山)は案の定、ガスと強風で溶岩ドームも見えない状況だったけれど、風不死岳では期待通り青空が広がった。

今日も嬉しい出会いがあった。
風不死岳の頂上で下山の準備をしていたところ、同じ市内に住むまっくさんが登って来た。
彼とは休暇村の駐車場でも一緒になったので、入浴回数券を1枚融通した。

駐車場の車の中で昼寝をして帰宅すると言って先に浴室から出たのだが、私が脱衣室でくつろいでいるとまっくさんがまたやってきた。
忘れ物でもしたのかと聞いたら、私が昨年11月にこの休暇村の温泉で貧血を起こし、2,3時間立ち上がれなかったとブログで書いたのを覚えていて、心配になって見に来たらしい。
この優しさには感激した。

もう一人、鎖場の下でスライドしたソロの女性は、昨年恵庭岳で下山時一緒した岩見沢市のOさんだった。
彼女は池田のYさんとも顔見知りだと言うから、山の世界は何とも狭い。

速報版と断りながら、冗長な文章になった。
山報告は明日にでもアップしたい。
f0138096_18263260.jpg
東山に到着。強風に加えガスで視界がない
f0138096_18264787.jpg
風不死岳に向かう途中、932m峰の斜面をトラバース中、最初にスライドしたカップル。男性のAさんとは休暇村の温泉でまた会った。青空が出てきて溶岩ドームが見えた
f0138096_18281191.jpg
風不死岳の鎖場。奥に溶岩ドーム
f0138096_18281590.jpg
鎖場の先で追いついた家族連れ。私は失念しているのだが、若いお父さんとは3年前この山の北尾根で挨拶をして写真も撮っているらしい(^^;)。お父さんのKさんも娘さんも私の高校の後輩らしい。
もっとも私は高校の13期生だが、高2の娘さんは卒業時68期生になるのか
f0138096_18281796.jpg
風不死岳ニセピークのSさん。樽前山はクッキリと見えるようになった
f0138096_18282098.jpg
Kさん一家と一緒に記念撮影。頂上にいた男性に撮ってもらう
f0138096_18283188.jpg
頂上から。左端の尻別岳は頂上まで見えるが右の羊蹄山は頂上部が雲の中
f0138096_18283412.jpg
頂上で撮り忘れたので、ニセピークからまっくさん(右端の座っている男性)
f0138096_18283665.jpg
岩見沢市のOさんとバッタリ。あれこれ5分以上もお話をしただろうか
f0138096_18283914.jpg
今はシラタマノキが最盛期。奥の山は紋別岳。今日は車が多く、昼を過ぎても5合目のゲート横で駐車場の空き待ちの車が数台停まっていた


by tarumae-yama | 2018-08-19 00:36 | 樽前山 | Comments(2)