2018年 07月 14日 ( 1 )

徳舜瞥山とホロホロ山、2018.7.11ーその2ー

昨年徳舜瞥山とホロホロ山には、6月1日、20日、9月1日、10月14日と無雪期に4度登っているから、今年はスタートが遅かった上にあとせいぜい2度あるかどうか。

6月に登ったブログを見ると、今回とは花が様変わりしているのがよく分かる。
昨年の6月は、キバナシャクナゲやシラネアオイなどが色鮮やかだった。
さすがに7月の中旬ではそれらの花を見ることはできなかった。

加えて昨年の6月は、ミヤマキンバイやミヤマアズマギクなども群生していて華やかだったから、個人的にこの山は、この頃が花を楽しむには一番適していると思う。

とは言うものの、ヨツバシオガマやチシマフウロなどが咲き乱れていた今回も中々良かった。
何より平日で静かな山だったし、下山後の温泉も貸し切り状態だったから、何とも贅沢な一日だったと思う。
f0138096_22223400.jpg
前夜までの雨で登山道が川のよう
f0138096_22223502.jpg
ゴゼンタチバナ
f0138096_22223514.jpg
妻が好きだったギンリョウソウ
f0138096_22223588.jpg
7合目辺りでガスの中に入って
f0138096_22223559.jpg
登山道にキタキツネが
f0138096_22223603.jpg
8合目辺りでいきなりガスが消えた
f0138096_22223680.jpg
イワギキョウ
f0138096_22223613.jpg
崖にエゾカンゾウ
f0138096_22223692.jpg
f0138096_22223765.jpg
イワベンケイはもう終わったのか
f0138096_22240877.jpg
支笏湖ブルーが奇麗
f0138096_22241181.jpg
チシマフウロ
f0138096_22241442.jpg
ミヤマキンバイ?
f0138096_22241874.jpg
徳舜瞥山をバックにマルバシモツケ
f0138096_22242189.jpg
同上、ヨツバシオガマ
f0138096_22242531.jpg
オトギリソウ?
f0138096_22242942.jpg
中央に溶岩ドームの樽前山、左に932m峰、その左に風不死岳
f0138096_22243311.jpg
ホロホロ山からMさんが下山していく
f0138096_22243643.jpg
チシマフウロ
f0138096_22243977.jpg
余市岳、札幌岳、空沼岳などのスカイラインがクッキリ


by tarumae-yama | 2018-07-14 00:33 | 北海道100名山 | Comments(0)