2018年 07月 12日 ( 1 )

徳舜瞥山とホロホロ山、2018.7.11ーその1ー

起床したら窓外には青空が広がっていた。
それでタイトルの山に登ってきた。

車で徳舜瞥山の登山口に向かう途中、快晴の下、恵庭岳も風不死岳も実にクリアに見えていた。
ところが、美笛峠を越えると途端に曇り空。
登山口の駐車場でも、雲が低く垂れ込めて山が見えない。
5日前の再現かと不安になったのだが、雲の中に入ったと思った直後の8合目からいきなりその雲が消え、見事な青空が広がった。

羊蹄山も雲海の上からクッキリ頭を出している。
雨上がりのせいか視界はすこぶる良い。

こんな素敵な山日和なのに、単独の男性二人に会ったのみ。
フランクな彼らといろいろな話をしたのだが、その話は次の記事で触れたいと思う。

徳舜瞥山からホロホロ山間はヨツバシオガマが一杯で、実に気持ちの良い歩き。
写真は277枚も撮ったのだが、とりあえず十数枚載せようと思う。

それにしても、5合目からしばらくの間、登山道は前夜の降水で川のようだった。
スパイク長靴で登って大正解だったと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_20303822.jpg
雲海の上に羊蹄山。その左にニセコアンヌプリ
f0138096_20303825.jpg
9合目辺りで私に追いついたのは札幌のMさん。アウトドア用品専門店の店長さん
f0138096_20303963.jpg
支笏湖ブルーが素晴らしい。左端に恵庭岳、真ん中に紋別岳、右端に風不死岳.風不死岳の左奥に夕張岳
f0138096_20303962.jpg
蝶々が飛んでいる
f0138096_20303924.jpg
今シーズン初見のイワギキョウ
f0138096_20303964.jpg
ヨツバシオガマを入れて奥にホロホロ山、右上にオロオロ山
f0138096_20304025.jpg
エゾカンゾウ
f0138096_20304030.jpg
徳舜瞥山頂上のMさん
f0138096_20304136.jpg
遠くに支笏湖
f0138096_20304180.jpg
アズマギク
f0138096_20331407.jpg
f0138096_20332199.jpg
上2枚、ヨツバシオガマ
f0138096_20333655.jpg
エゾシオガマ?
f0138096_20334182.jpg
 moriさん教えてください<(_ _)>、ボケすぎて無理でしょうか?
f0138096_20334709.jpg
中央に徳舜瞥山、右上に羊蹄山
f0138096_20335100.jpg
手を振っているのは札幌のkumagoroさん。私の山友のM夫妻と恵山であれこれお話をしているらしい。Mさんの羊蹄山登頂100回のことも知っていた
f0138096_20335572.jpg
エゾカンゾウのアップ


by tarumae-yama | 2018-07-12 00:41 | 北海道100名山 | Comments(2)