2018年 05月 28日 ( 1 )

恵庭岳で沢山の出会い、2018.5.27

登山口の駐車場が満車状態だったから、ひょっとして一人くらい知人に会えるかもとは思っていた。
それにしても、第2見晴台と、西峰に向かう途中で顔見知りと何人にもスライドしてビックリだった。

期待の花はまだ少なくて残念だったけれど、知人との会話が弾んで楽しい恵庭岳になったのは嬉しかった。
f0138096_22063971.jpg
左端にさちこさん、その右にハナハナさん。
第2見晴台に到着すると、賑やかなパーティーの主役はハナハナさんだった。彼女とは以前樽前山で挨拶をして知っている上に、まっくさんのブログに何時もコメントを入れているから名前も良く承知していた。さちこさんとは3年前の5月に、恵庭岳の神様のSさん、日高門別のM医師と息子のHiro君達と恵庭岳に一緒に登っている
f0138096_22073710.jpg

頂上岩塔をバックに左からヤマップのぶたんたさん。真ん中にアツコさん。ぶたんたさんとは初対面だったのだが、何時も私と山を一緒しているM夫妻が、ぶたんたさんを風不死岳の北尾根にこの冬お誘いしていて、私も一緒するはずだったのだが、ぶたんたさんの都合がつかずお会いすることが出来なかった。彼女はM夫妻のヤマップや私のブログを見ているせいか、一目見てtarumae-yamaさん?と聞いてきた
f0138096_22074663.jpg
千歳のUさん。彼は休みは何時も山に入っているのか、支笏湖周辺の山で随分スライドしている。最近は、昨年11月25日の樽前山や11月19日の紋別岳でも会っている。この日、Uさんは本峰の頂上まで2時間で登ったと。その後西山のピークにも立ったらしい
f0138096_22075403.jpg
南幌町のSさん。彼とも何度も支笏湖周辺の山でスライドしている。2年前の7月は、遠く上ホロカメットク山の避難小屋近くで会ってビックリしたことがある。最近は今年の2月下旬、丹鳴尾山に向かうときに会ってあれこれ話をした
f0138096_22075751.jpg
西峰から下山中のYご夫妻。以前、夫人の美雪さんと愛犬に紋別岳でスライドして写真を撮らせてもらっている。愛犬は1年前に死んだとのこと。ご主人とは初対面だが、私が親しくしてもらっている紋別岳の神様のSさんとは40年来の山友だと聞かされてビックリ。私のブログに度々登場するSさんを見ていて、Sさんとは○藤さんのことか?と。山の世界は本当に狭い
f0138096_22080120.jpg
登場人部とは無関係の写真だが、今年初見のイワウメを前景にオコタンペ湖。2018年5月27日の撮影

by tarumae-yama | 2018-05-28 07:42 | 北海道100名山 | Comments(4)