2018年 05月 27日 ( 2 )

樽前山、2018.5.22

今日は晴天の日曜日、樽前山への5合目のゲートはまだ開いていないと思うから、多分その5合目のゲート前の路肩の両側にビッシリと車が停められたことだろう。
そして、早朝からてくてく歩いて樽前山へ向かう登山者が列をなしたのだろうと想像する。

今日の私は、恵庭岳に向かったのだが、8時過ぎの段階で登山口の駐車場には20数台の車が停まっていて満車状態だった。
ヤマレコを見ると、今日はイチャンコッペ山の駐車場も一杯だったらしい。

イチャンコッペ山はともかく、中級レベルの恵庭岳にも20数台分の登山者がいたことから、初心者向けの樽前山には、人気の高い山でもあるし、今日100名を優に超える登山者で一杯だったろうか。

前置きが長くなったけれど、そんな訳で22日に登った樽前山の山報告をこれから上げたところで、とっくに賞味期限切れだろう。
ヤマレコやヤマップに今日の樽前山がこれから沢山アップされると思うから。

ただ、せっかく200枚も撮ったので、せめてその写真だけでも載せたい。
f0138096_17002844.jpg
ミヤマエンレイソウ?
f0138096_17003361.jpg
お花畑コースにはまだ小さな雪渓が残っていた
f0138096_17003944.jpg
コメバツガザクラ
f0138096_17004269.jpg
ミヤマヤナギ
f0138096_17004647.jpg
コメバツガザクラの群生
f0138096_17005016.jpg
イワヒゲ
f0138096_17005443.jpg
f0138096_17005869.jpg
左からオロフレ山、徳舜瞥山とホロホロ山、白老3山
f0138096_17010288.jpg
932m峰頂上、奥に休んでいる登山者
f0138096_17010650.jpg
西山に向かう途中、中央上に932m峰、その右に風不死岳
f0138096_17012755.jpg
よく見かけるコメバツガザクラ
f0138096_17013018.jpg
このコメバツガザクラは白さが際立っていた
f0138096_17013344.jpg
f0138096_17013738.jpg
左端に羊蹄山、右端に恵庭岳
f0138096_17014015.jpg
西山の頂上から、溶岩ドームとその右に東山の頂上
f0138096_17014481.jpg
西山のコケモモはまだ蕾
f0138096_17014719.jpg
苫小牧山岳救助隊の人たちがコース整備をしていた

by tarumae-yama | 2018-05-27 17:17 | 樽前山 | Comments(0)

孫の運動会、20018.5.26

小学4年生になった孫の運動会を見に札幌まで行ってきた。
青空が出ているのだが、風が冷たくて冷たくて震えながらの応援だった。
九州は早くも梅雨入りし、本州では真夏日のところもあったというのに・・・。

孫の徒競走は6人中4位、親の運動神経は良いとは言えないから、まあ妥当な順位だろう。
だが、よさこいソーランの踊りは、ジジ馬鹿と言われそうだが、躍動感があってとても良かった。
こんな楽しそうに踊っている孫の姿を妻に見せたかったと思った途端、涙腺が緩んでしまった。

孫の小学校は昼食を挟んで午後からも競技があったけれど、英語の時間を確保するために午前中で終える小学校が増えているそうだ。
これも時代の流れかも知れないが、寂しく味気ないと感じる。
f0138096_20581598.jpg
1年生のマスゲーム
f0138096_20584561.jpg
組み体操
f0138096_20594814.jpg
騎馬戦
f0138096_21004386.jpg
こんなウエアも違和感がないほど風があって寒かった
f0138096_21010559.jpg
f0138096_21004551.jpg
上の2枚は、4年生になった孫1号



by tarumae-yama | 2018-05-27 07:32 | 日々の出来事 | Comments(0)