2018年 05月 08日 ( 1 )

コメバツガザクラ咲く樽前山、2018.5.7

苫小牧側からだと5合目のゲートまで車で行けるのだが、モーラップ側は未だゲートが閉鎖されたまま(昨年は5月5日には5合目のゲートまで車で行けた)だから、車に電動アシスト自転車「ハリヤ」を載せ、国道のゲートから5合目のゲートを通過し、7合目のヒュッテまでそのハリヤを使った。
徒歩ならヒュッテまで1時間半以上かかるのに、わずか37分だった。
途中の倒木がなければ35分かからなかっただろう。

5月1日に登った恵庭岳から見た漁岳の雪解けが、前年より早いとブログに書いたけれど、ヒュッテの管理人さんの話では、樽前山はまだ残雪が多く、昨年より2週間も遅れているとの話だった。

昨年5月5日に樽前山に登った時、コメバツガザクラが咲いていた。
今日お花畑から外輪山にかけてコメバツガザクラを見たから、コメバツガザクラそのものは昨年と殆ど変わらないようだ。↓


今日はスパイク長靴で登ったけれど、スパッツがあれば残雪でたまに埋まる可能性はあるものの、登山靴で全く問題ないと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22190647.jpg
ソロなので、カーブミラーに自画像
f0138096_22192277.jpg
ゲートから丁度3km進んだところにある倒木。道道点検中の関係者に聞いたところ、モーラップ側のゲートが開くのは未定だそうだ
f0138096_22201181.jpg
苫小牧側は車で5合目のゲートまで来られる。昼の時点で6台の車があった
f0138096_22201399.jpg
ヒュッテの管理人さんは、苫小牧から来た女性とは知り合いのようでコーヒーをご馳走するらしく、私も図々しくご馳走になった
f0138096_22201781.jpg
今回初めて見たコメバツガザクラ
f0138096_22202048.jpg
今日、初めて聞いたのだが、お花畑の先の岩場をアパッチというらしい。西部劇から来ているようだが、そのアパッチ周辺にコメバツガザクラが多く咲いていた
f0138096_22202378.jpg
f0138096_22202617.jpg
支笏湖をバックにコメバツガザクラ
f0138096_22202900.jpg
風不死岳をバックに
f0138096_22203237.jpg
東山斜面のゼブラ模様。やはり昨年の方が残雪が少なさそう
f0138096_22205164.jpg
トレランの人と今日初めてスライド。苫小牧の彼とは昨年もこの山で挨拶をしている
f0138096_22205409.jpg
中央にうっすらと羊蹄山
f0138096_22205709.jpg
白老3山は雪解けが進み、もう登れないかも
f0138096_22210073.jpg
支笏湖と奥に紋別岳
f0138096_22210306.jpg
左端に932m峰、中央上に風不死岳、もう夏道で登れるか?
f0138096_22210600.jpg
頂上付近で挨拶したのはイスラエル人のカップル
f0138096_22210991.jpg
東山頂上
f0138096_22211283.jpg
7合目の展望台付近にはマイズルソウが顔を出していた。赤い実は昨年のものか
f0138096_22211528.jpg
無事、下山


by tarumae-yama | 2018-05-08 00:30 | 樽前山 | Comments(2)