2018年 05月 03日 ( 1 )

富良野オートルートで御茶々岳、2018.4.29ーその2ー

極楽平から御茶々岳に向かっていると、アイゼンの新しい踏み跡が出てきた。
すると、同行者から前方に二人組が見えると。

しばらくして追いつくと、何と同じHYMLのヤマさんとトシさんだった。
そこから御茶々岳まで一緒に歩きながらあれこれ話の中で、我々は下山後林道からタクシーを呼んで富良野スキー場に戻ると言うと、ヤマさんからそれならスキー場まで送ってあげるとの嬉しい申し出があった。

前回、Aさんが同じルートを歩いて林道からタクシーを呼んだとき、運転手さんは中々Aさんのいる場所が分からず、何度も電話でやりとりをしたらしい。

我々も今回そんな不安を抱えながら、富良野からやってくるタクシーをしばらく待つことになるものと覚悟していたので、ヤマさん達の好意は本当に嬉しかった。

御茶々岳から下山途中槙柏山の脇を通ったとき、昨年この山で行者ニンニクが沢山採れたと話をしたとたん、ヤマさんの眼が突然輝いたのが可笑しく、Aさんと顔を合わせ笑ってしまった。

Aさんが日高山脈を踏破した7,8年前、ヤマさんも同じ頃に達成したらしい。
そんな凄い二人だから、初対面にもかかわらずお互い響き合うものがあるようで、あれこれ山の話で盛り上がっていた。

おかげで、長い林道歩きもあっと言う間に終わった感じ。
富良野スキー場で、明日もどこかの山でスキーを楽しむというヤマさんとトシさんにお礼を言って別れたけれど、今回の奇跡ともいえる出会いは、本当に嬉しいものだった。
もちろん、我々はいくら知人とはいえガソリン代相当分のものを渡した。

山行記録
富良野スキー場駅舎終点09:14→布部岳近くの沼11:21→極楽平近くで昼食13:04~13:18→御茶々岳14:13~14:34→ヤマさん達の駐車地点16:06
f0138096_14351906.jpg
極楽平のAさん。正面に御茶々岳、右に芦別岳
f0138096_14353473.jpg
同上、Sさんも入れて
f0138096_14354993.jpg
御茶々岳に向かうヤマさんとトシさん
f0138096_14361382.jpg

前方に目指す御茶々岳
f0138096_14361975.jpg
御茶々岳頂上は目前
f0138096_14415646.jpg
芦別岳をバックに撮っていただく。Aさんは顔出しNGなのでマスキング
f0138096_14362550.jpg
御茶々岳から下山開始。正面に松籟山、その左に富良野西岳、左上に布部岳
f0138096_14363274.jpg
芦別岳
f0138096_14365139.jpg
芦別岳を見ながら急斜面を下山。何度かスリップし意図せぬ尻滑りをしてしまった(^^;)
f0138096_14365304.jpg
槙柏山↓を右手に見ながら下山


f0138096_14365688.jpg
林道に出た
f0138096_14370009.jpg
同上
f0138096_14370328.jpg
Aさんはこの数日前に、渡渉点があるかどうか札幌からわざわざ下見に来て、駐車場所からここまで30分以上かけてやってきたらしい。ヤマさんとトシさんは、長靴を持参し、渡渉後、この近くに長靴をデポして登ったと言う
f0138096_14370730.jpg
渡渉後、林道を下りるヤマさんとトシさん
f0138096_14371072.jpg
前方にトシさんのハイエースが見える。その隣りにわずかに見える黒い車と手前の赤いエクストレイルは、富良野山岳会のパーティーがデポしたものらしい

by tarumae-yama | 2018-05-03 07:33 | 登山 | Comments(0)