2018年 04月 20日 ( 2 )

羊蹄山、2018.4.20ー速報版ー

M夫妻と京極コースから羊蹄山に登ってきた。

朝から青空が広がり、気温も上がってまるで初夏のような登山となった。
その分、雪が腐って、登りのスノーシューも下りのアイゼンも今ひとつしっくりこなくて、中々しんどい羊蹄山だった。

とりあえず、速報版として写真を7枚アップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_19030488.jpg
登山口に向かう前、畑の水たまりに羊蹄山が映っていたので思わず車を停めて撮影。
右端の家はもう10年以上前から毎年11月にイモとゆり根を買いに行っていた京極町の農家Yさん宅。妻が亡くなりゆり根の料理も作れず、その後ご無沙汰している
f0138096_19030574.jpg
前方に羊蹄山がくっきり
f0138096_19030588.jpg
斜面の奥に尻別岳が霞んでいる
f0138096_19030527.jpg
4時間以上かかってようやく外輪山に到着。Mさんはすでに頂上標識の前で我々を待っている
f0138096_19030556.jpg
我々の直後に真狩コースからやってきたKさんに撮っていただく
f0138096_19030642.jpg
お礼にKご夫妻を撮影
f0138096_19030682.jpg
下山中、斜面が緩くなってきたところで滑落停止訓練。モデルはM夫人


by tarumae-yama | 2018-04-20 19:15 | 日本100名山 | Comments(0)

ミズバショウが見頃

ブログを相互リンクしている「森ぶらりん」のmoriさんが、14日に撮影したミズバショウをアップしていた。

丁度見頃の写真に、私が訪れた18日では盛りを過ぎているかもと懸念していたけれど、まだまだ十分見応えがあった。

moriさんのようなセンスも腕もないことは自覚の上で、私も数枚アップしようと思う。

なお、この日は札幌からという女性と男性2名のカメラマンが撮影していた。
男性はここは初めてで、女性に誘われて来たとのこと。
このようにして、少しずつここのミズバショウの群生地が知られて行くのだろう。

石狩にもミズバショウの群生地があるようだが、そこは木道から撮影しなければならないらしく、ここのように手つかずで群生している上に、手に取るような近さで撮影できるのが魅力的なのかも。
f0138096_16075367.jpg
f0138096_16075747.jpg
丁度、今がピークかも知れない
f0138096_16080154.jpg
f0138096_16080514.jpg
札幌から来たという女性は、立派な三脚を立て、カメラも高級一眼レフで撮影していた。PLフィルターを使ったりして長い時間撮影していた
f0138096_16080938.jpg
f0138096_16081311.jpg
男性二人は、女性に案内されて初めてここを訪れたらしい


by tarumae-yama | 2018-04-20 00:16 | | Comments(4)