2018年 04月 19日 ( 2 )

美比内山と大沼山、2018.4.16ー同行者からの写真ー

16日にタイトルの山を一緒したMさんとぶるままさんから写真が送られて来たので、ここで紹介したい。

併せて、山友のAさんからも写真が送られて来たので、それも紹介したい。
ただし、Aさんは17日に単独奥漁橋から様茶平付近を通りスキーで空沼岳までピストンしたときの写真である。

この日、私は隊長Oさんと恵庭岳に登っていたのだが、快晴の天気の下Aさんはずっとその恵庭岳を左手に、帰路は右手に見ながら景色を堪能しながら歩いたのだろう。
f0138096_16225676.jpg
f0138096_16230014.jpg
f0138096_16230392.jpg
f0138096_16230799.jpg
f0138096_16231199.jpg
f0138096_16231479.jpg
f0138096_16231839.jpg
f0138096_16232184.jpg
f0138096_16232463.jpg
上の9枚は、Mさんの撮影
f0138096_16241013.jpg
f0138096_16241311.jpg
f0138096_16241619.jpg
上の3枚は、ぶるままさんの撮影
f0138096_16252481.jpg
f0138096_16252674.jpg
f0138096_16252952.jpg
上の3枚の写真は、Aさんからメールで送られてきたもの。彼の了解は得ていないが(^^;)

by tarumae-yama | 2018-04-19 16:31 | 登山 | Comments(0)

美比内山と大沼山、2018.4.16

遅くなったけれど、タイトルの山の報告を。
と書きたいところだが、その後も恵庭岳に登ったりミズバショウやカタクリの花の撮影に出かけたりして、写真を選んだりじっくり文章を考える時間が取れない。

そうこうしているうちに記憶が薄れてきてしまい、読者に少しでも最新の情報をとは思うもののどうもそれは難しそうだ。

ただ、美比内山は地形図からも頂上直下は斜度が急だと分かるし、山友からもそこは気をつけるようアドバイスを受けていた。
3日前に登った本倶登山で緊張のキックステップを経験したばかりだし、だから今回は全員アイゼンを携行した。
だが、今回は雪の状態が良かったのでスノーシューで登れた。

まあ、これからはアイゼンの必要はなく、むしろ踏み抜きや笹漕ぎの心配の方が大きいのかも知れない。

山行記録
駐車場07:59→美比内山09:42~09:52→大沼山11:16~11:40(昼食)→駐車場12:27
f0138096_17200396.jpg
ここから奥の尾根に登る
f0138096_17200733.jpg
f0138096_17201048.jpg
(奥の)余市岳をバックに記念撮影
f0138096_17201367.jpg
中央付近に目指す美比内山
f0138096_17201663.jpg
f0138096_17201951.jpg
f0138096_17202223.jpg
写真では斜度が急とは見えないけれど、カリカリならアイゼンが必要なくらい急
f0138096_17202487.jpg
中央左に定山渓天狗岳
f0138096_17204668.jpg
美比内山の頂上は目前
f0138096_17204944.jpg
M夫妻
f0138096_17205250.jpg
f0138096_17205646.jpg
奥の羊蹄山は中腹から上は雲の中
f0138096_17205969.jpg
美比内山から大沼山へ。中央左に無意根山
f0138096_17210286.jpg
左端近くに尻別岳。その手前は3日前に登った本倶登山らしい
f0138096_17210427.jpg
樹氷の奥に定山渓天狗岳
f0138096_17210895.jpg
大沼山に到着
f0138096_17212917.jpg
f0138096_17213212.jpg
f0138096_17213584.jpg
大沼山の下で風を避けて昼食を摂る。その時M夫妻から私の退院祝いにビールをいただく。もちろん、ノンアルコールだが美味しかった
f0138096_17213844.jpg
中央付近に我々の車が小さく見える
f0138096_17214139.jpg
駐車場に到着。我々の出発した後に2台増えている。右端に定山渓天狗岳

by tarumae-yama | 2018-04-19 06:57 | 登山 | Comments(0)