2018年 03月 20日 ( 1 )

フクロウ、2018.3.18

「バードウォッチングカフェ」で昼食後、3人でフクロウを観に行くことになった。
i-tomoさんの車で移動中、N君から電話が入り「イチャンコッペ山を下山したので、帰宅途中に寄りたい」と。

少々やりとりがあり、山を一緒したさなえさんが、かねてから苫小牧のフクロウを観たいと希望していたらしく、我々と行動を共にすることになった。

現地の駐車場で待つこと15分、N君達がやってきた。
masappoさんは、N君さなえさんとは初対面だったけれど、i-tomoさんと私はすでに山を一緒したりして旧知の間柄。

そんなことで、挨拶もそこそこにフクロウのいる森に入った。
途中、撮影帰りの男性に聞くと、今日は2羽いるとのこと。
2週間前にi-tomoご夫妻と来たときは1羽だけだったから、男性の話の通りとうとう今回2羽いるところを見られて感激だった。

そう言えば、私が千歳の公園で子供のフクロウを観たのは、もう9年も前になる。↓


その後、公園散歩を日課としていても、ついぞ見かけることはなくなった。
さなえさんの話だと、旭川でも今まで居た所には居ないそうだ。

ここのフクロウがこの先、何年も観られるなら嬉しい。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21155619.jpg
f0138096_21160000.jpg
f0138096_21160306.jpg
f0138096_21160745.jpg
f0138096_21161151.jpg
f0138096_21161667.jpg
さなえさんと後ろにi-tomoさん、masappoさん
f0138096_21162921.jpg
f0138096_21163205.jpg
N君
f0138096_21163527.jpg
地元の人は一日に複数回通うらしい
f0138096_21163822.jpg
さなえさん
f0138096_21164187.jpg
masappoさん
f0138096_21164425.jpg

by tarumae-yama | 2018-03-20 07:51 | 野鳥・野生動物 | Comments(0)