2018年 02月 26日 ( 1 )

丹鳴尾山と鳴尾山、2018.2.25ー速報版ー

i-tomoさんから山のお誘いがあり、同行者は芦別岳の旧道を一緒したikenoyaさんだという。
メールが来た段階では山はまだ決まってはいなかったのだが、やりとりの中で鳴尾山に登りたいと。

それで、3日前に登ったばかりだが、お二人とも未踏だという鳴尾山へ。

ところが、私が今月に入ってから3度も742mピークを鳴尾山として紹介したけれど、どうやらそこは三角点名の丹鳴尾山が正しいらしく、鳴尾山は北西にある805mピークを指すらしい。

ネットで検索してみると、742mピークへのツアー登山があり、確かにそこでは丹鳴尾山と紹介されていた。↓
http://www.soncyo.com/20140329.html

何れにしても、正しい鳴尾山には支笏湖の外輪山巡りに挑戦していた7年前の4月5日に登っているのだが、それ以来の鳴尾山に、i-tomoさんikenoyaさんと丹鳴尾山に立った後足を延ばした。

とりあえず、例のごとく速報版として写真を数枚アップして、詳細は後日ということで。
f0138096_21110073.jpg
スキーの3人組に追いつかれ、あれこれおしゃべりタイム。右から2番目の男性Mさんは千歳在住とのことだった
f0138096_21110478.jpg
同じようなペースだったので、丹鳴尾山頂上でMさん達も一緒に。顔出しNGのikenoyaさんにはマスキング
f0138096_21110785.jpg
丹鳴尾山から左上に見える鳴尾山へ。前方に同じ鳴尾山を目指すMさん達が見える
f0138096_21111117.jpg
鳴尾山は目前
f0138096_21111464.jpg
鳴尾山に到着のお二人
f0138096_21111783.jpg
鳴尾山からの下山時、支笏湖と恵庭岳
f0138096_21320230.jpg
1週間前の徳舜瞥山でのトラブルで、i-tomoさんのスノーシューは修理に出しているから、今日は山友のTUBBS製スノーシューを借りて来たとのことだが、それも鳴尾山の頂上でフレームとクランポンを繋ぐ部分が破断(白い円内部分)。何とも不運が続くi-tomoさんだ
f0138096_21112307.jpg
丹鳴岳へH原さんと登り、そこから支笏湖の外輪山を歩いた。緑の円内に鳴尾山、青色の円内に丹鳴尾山。このGPSの軌跡は2011年4月5日に歩いたときのもの。写真の上でクリックすると大きくなります


by tarumae-yama | 2018-02-26 00:17 | 登山 | Comments(2)