2018年 02月 07日 ( 1 )

鳴尾山、2018.2.3

6年前の3月、小刻みに数年かけて支笏湖の外輪山一周を達成したけれど、その時に当然鳴尾山のピークも踏んでいる。↓


昨年3月19日、5年ぶりにこの山に登り、晴天に恵まれたこともあって改めてこの山からの眺望の素晴らしさを感じた。

その時は北東尾根に取り付いて南東尾根で下りたけれど、北東尾根は雪解けが進んでいて藪漕ぎに心が折れそうになった。
今回は積雪が十分だったのと、下りに使ったのであっけないほどすんなりだった。

今、この山はツアーが組まれていたり、ヤマレコなどにも報告が上がっているから、今後じわじわと注目が集まりそうな気がする。
冬山愛好者の増加もあって多峰古峰山がここ2,3年人気の山となったように。

ただ、今回はM夫妻の同意を得て北東尾根を下山に使ったけれど、立木や笹があったりで先が見通せないところもあり、経験の浅い人にはお勧めできない。
やはり、作業道を上手く使っている南東尾根のピストンが安全の上時間的にも早いと思う。

今回の山報告は、同行のM夫妻がすでにヤマップに詳細を上げているため、それを紹介して私は大幅に手抜きしようと思う(^_^;)↓

山行記録
ゲート前08:04→鳴尾山頂上10:10~10:35→途中、美笛橋の上で昼食→ゲート前12:25
f0138096_12232600.jpg
支笏湖をバックにM夫妻
f0138096_12235650.jpg
正面に頂上直下の急斜面
f0138096_12245549.jpg
f0138096_12254015.jpg
f0138096_12255662.jpg
狐の足跡か? バックに恵庭岳
f0138096_12261379.jpg
白老3山
f0138096_12264264.jpg
霞んでいるが、中央に羊蹄山、左に尻別岳
f0138096_12264554.jpg
光り輝く太平洋
f0138096_12264849.jpg
なだらかで広い頂上から下山開始
f0138096_12265275.jpg
支笏湖の奥に風不死岳と樽前山
f0138096_12265579.jpg
f0138096_12274253.jpg
北東尾根を忠実に下りるとゲートから遠くなるため、適当な所から沢へ下りる
f0138096_12274697.jpg
林道まであと10分程度か
f0138096_12274932.jpg
林道に出た
f0138096_12275204.jpg
駐車場所まで戻った。往復4時間程度の手軽な山。南東尾根のピストンならもっと早い


by tarumae-yama | 2018-02-07 07:53 | 登山 | Comments(0)