2018年 01月 17日 ( 2 )

漁(いざり)岳、2018.1.17ー速報版ー

同じ市内に住むizumisawaさんと二人で漁岳に登ってきた。
先行者のトレースがあり、有難く使わせてもらった。

スタートから1時間45分後、標高1006mポコ付近でソロの男性に追いついた。
トレースのお礼を言おうとすると、何と山友のトムさんだった。

山を一緒することは何度もあるけれど、山で遭遇するとはビックリ。
それからはizumisawaさんと私は10分毎、お疲れのトムさんは5分で先頭を交代し、それを繰り返しながら頂上に立った。

思いもかけず気のおけない山友が加わり、楽しいおしゃべりで下山の2時間はあっと言う間だった気がする。

とりあえず、速報版として写真を6枚アップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_18265529.jpg
izumisawaさんと左端に漁岳
f0138096_18272668.jpg
後ろにトムさん
f0138096_18281112.jpg
頂上にソロの先行者がいる。我々が頂上に立ったときすでに小漁山に向かっていてトレースのお礼を言えず
f0138096_18281193.jpg
中央に小漁山の雄姿
f0138096_18281152.jpg
頂上を目指すizumisawaさんとトムさん
f0138096_18281174.jpg
頂上直下の急斜面を登るトムさん。左下に白いオコタンペ湖とその上に霞む支笏湖

by tarumae-yama | 2018-01-17 20:18 | 北海道100名山 | Comments(0)

林部智史の1stアルバム

昨日の16日はK夫人の三回忌だった。
山の知人を通して知りあったKご夫妻だが、妻は特にK夫人から実の妹のように温かく接していただいた。

神戸から北海道に移住して10年以上経つのに、利尻や知床に行ったことがないとのことで、6年前利尻・礼文島の旅を計画しご案内した。
天気に恵まれご夫妻はとても喜んでいたから、少しはお世話になったお返しが出来ただろうか。↓
K夫人が逝去された丁度一月後に妻が逝ったので、来月の16日が3回忌になる。
さすがに涙することは少なくなったけれど、喪失感も徐々に薄れていくのだろうか。

それにしても、最期となった一月間の入院中おざなりな介護が悔やまれてならない。
f0138096_10401777.jpg
妻の1周忌の記事で「あいたい」という林部のCDを紹介したが、先日の10日に彼の1stアルバムが発売され、早速購入し毎日聴いている。「あいたい」の他に「だきしめたい」、特に「憂いうた」が心に染みる。メロディーが余りにも切ないけれど。妻に加え大切な友人を失った今、琴線に触れるこの歌詞がいたたまれない↓



by tarumae-yama | 2018-01-17 06:34 | 音楽 | Comments(0)