2017年 09月 27日 ( 1 )

イワオヌプリとニトヌプリ、2017.9.23-その1ー

今回のメンバーで、地元のM夫妻とは何時も山を一緒している。
れいこさんとは7月7日の富良野岳を一緒して以来で、れいこさんとM夫妻は何と昨年6月下旬の樽前山以来の再会。
なので、彼女とM夫人とは積もる話が一杯ある様子で、7時間弱の行程も物足りなかったと思う。

当初、山はれいこさんの希望で羊蹄山の羊蹄(予定)だったのだが、予報が悪くてアンヌプリかイワオヌプリに変更した。
結局、五色温泉に集合し、ガスがかかっていることからイワオヌプリと大沼巡りに転進。
その大沼から引き返す予定が、大谷地まで出てニセコパノラマラインを30分ほど歩き、ニトヌプリを登って五色温泉に戻った。

イワオヌプリはガスで視界は良くなかったけれど、想定外に紅葉が見頃を迎えていて、これは嬉しい誤算だった。
大沼は静かなたたずまいでそれなりに良かったけれど、紅葉も何もなかった。
名前の通り、ただ大きな沼だった。
f0138096_20330522.jpg
五色温泉の駐車場に到着直後、私の車の隣りに停めた登山者に挨拶すると、何と苫小牧のIさん(右から2人目)だった。彼女とは以前恵庭岳で2,3度お会いしていて、昨年8月下旬、M夫人達3名で羊蹄山を喜茂別コースから登っている時に追い越されている。ものすごく健脚な女性で、このとき羊蹄山まで2時間10分足らずで登ったと言っていた。我々は同行者の体調不良もあり、5時間以上もかかった(^_^;)
f0138096_20324037.jpg
f0138096_20532055.jpg
f0138096_20343378.jpg
f0138096_20344004.jpg
f0138096_20344908.jpg
f0138096_20350774.jpg
f0138096_20352699.jpg
f0138096_20353340.jpg
f0138096_20354184.jpg
コケモモの花がまだ咲いていた
f0138096_20355226.jpg
f0138096_20544788.jpg
f0138096_20360210.jpg
f0138096_20360995.jpg
鉱山跡を望む
f0138096_20362283.jpg
f0138096_20553867.jpg
f0138096_20363317.jpg
f0138096_20364235.jpg
時系列で。説明は殆ど省略(^_^;)

by tarumae-yama | 2017-09-27 07:07 | 登山 | Comments(0)