人気ブログランキング |

2017年 02月 07日 ( 1 )

North Eagle ハイグリップハイパロン スノーシュー

先月から私のブログの検索キーワードや記事別アクセスに、North Eagle のスノーシューが連日上位に登場するようになった。

ヤマレコユーザーのgenesis1_1さんとkearashi57さんから、私のブログの記事を見てタイトルのスノーシューを買ったと紋別岳で聞いたし、昨年大雪山でお会いした旭川のSさんも、私の記事をきっかけに買ったと。

冬山ではMSR製を圧倒的多数が使っているけれど、たまにタイトルのシューを見かける。
ひょっとして私の記事を読んで購入したか、或いはブログを見て買った人の「安いのに案外良いよ。」とのクチコミで買った人がその中にはいるかも知れない。
これは、私の思い上がりと言うべきか。

何れにしても、MSRを代表とする有名メーカーのスノーシューは余りにも高額なため、雪山を楽しみたくても躊躇している人達には、1万円でおつりが来るNorth Eagleのシューが歓迎されているのではと想像する。

ただ、すでにブログでこのシューの感想を書いているけれど、安いだけに色々と問題もある。
性能的には、MSRに決して見劣りしないという思いは今も変わらないものの、ベルトの短さは装着時に苦労させられるし、踵部分のベルト類にも不安がつきまとう。
何より、(私の片方の)リフターは使用時はスムーズに起きるけれど、たたむときには結構な力を要する。
これは、製造時の品質にバラツキがあるせいだろう。
以前買ったNorth Eagleのシューはベルトが1本最初からなかったから、品質管理にも問題がありそうだ。

購入者のブログを見ると、クランポンの部分がスムーズでなくクレ556を使ったとか、やはりリフターがたたみにくいなどと書いてあった。

実は前述のgenesis1_1さんは、North Eagleのシューをすでに処分したそうだ。
その訳を聞いたところ、やはりリフター収納時に多大な力を必要としたためと踵のベルトの留め具に対する不安があってとのこと。

North Eagleのシューを製造販売している「ナニワ」という会社は、雪国北海道が本社。
ナニワともあれ、2シーズン目を迎えるフラグシップモデルが、未だに問題点を改善しないまま販売されているのはどうかと思う。
 North Eagle ハイグリップハイパロン スノーシュー_f0138096_12165576.jpg
記事別アクセスの3位と4位にNorth Eagleのシューの記事が入っている



by tarumae-yama | 2017-02-07 07:10 | アウトドア | Comments(4)