人気ブログランキング |

2016年 04月 27日 ( 2 )

恵庭岳夏道、4月27日-速報版-

今日はSさん達と3名で恵庭岳に登ってきた。
今年初めての夏道がどのような状況か知りたかったのだが、まだ北東尾根から登れるなら、今月一杯は夏道を避けた方が良いと思う。

と言うのも、4合目から上はまだたっぷりの積雪で、しかもそれは腐れ雪のためズボズボと埋まりまくった。
たまらず、5合目の先でスノーシューを履いたが、それでも時々は埋まる。
スノーシューで深く埋まると、足を抜くのが大変だ。

北東尾根なら3時間かからず頂上に立てるけれど、今回頂上まで4時間弱かかった。
下山もすんなりとは行かなかったから、駐車場に戻ったときはヘロヘロで限界に近かった。

ただ、今日の眺望は年に数回もないという程素晴らしいもので、羊蹄山の輪郭がこれほど鮮明に見られたのは本当に驚きだった。

山報告は明日以降にするとして、とりあえず速報版として写真を8枚アップした。
f0138096_1821426.jpg

羊蹄山やニセコアンヌプリなどがとても鮮明で感動的だった
f0138096_18211633.jpg

ビューポイントから定番の写真
f0138096_18212569.jpg

3日前、漁岳から見たオコタンペ湖の氷は解け出したばかりだったけれど、すでに殆ど解けていてコバルトブルーが美しい
f0138096_18213581.jpg

すっかり雪がなくなった藻岩山の奥に、まだ真っ白な暑寒の山並みが鮮烈
f0138096_18214474.jpg

腐れ雪にズボズボ埋まり大苦戦のコズさん。その前を行くSさん
f0138096_18215480.jpg

第2見晴台から頂上まではつぼ足で

f0138096_1950740.jpg

左下にコズさんを入れて支笏湖
f0138096_18274452.jpg

夏道は砂防ダムを通るようだ。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2016-04-27 18:31 | 北海道100名山 | Comments(4)

花の時期到来

郊外のお気に入りの場所に行ってみた。
まだ早いかもと思っていたカタクリは丁度満開、もうお化けになっているかと想像していたミズバショウは今が一番見応えのあるタイミングで、何とも嬉しい誤算だった。

カタクリが咲く場所ではエゾエンゴサクやナニワズ、アズマイチゲも満開となっていて、フッキソウやエンレイソウもこれから1週間程でピークを迎えるかも知れない。

車で15分ほど移動した沼のミズバショウも、今くらいの大きさが丁度見栄えが良いのではと思えた。

何となく腰が重かったのだが、思い切って出かけて大正解だった。
特に、期待もしていなかったアズキナが大豊作で、1時間あまりで友人宅にお裾分けするほどの収穫があった。

何時も貧しい夕食の食卓に、早速アズキナのお浸しが一品加わった。
もちろん、採りたてだけあった随分と甘みがあり美味しかった。


f0138096_21591637.jpg

f0138096_21592631.jpg

f0138096_21593564.jpg

f0138096_21595269.jpg

f0138096_220150.jpg

f0138096_220959.jpg

この場所で白いカタクリの花を見たのは初めて
f0138096_2201767.jpg

f0138096_2202558.jpg

f0138096_2203334.jpg

アズキナ
f0138096_2204010.jpg

お裾分けした後の我が家の分。早速夕食にお浸しとして食べたが美味だった
f0138096_2205074.jpg

f0138096_2205897.jpg

f0138096_221881.jpg

f0138096_2211761.jpg

上4枚、郊外の沼にて。 写真の上でクリックすると大きくなります。全て4月26日の撮影
by tarumae-yama | 2016-04-27 06:28 | | Comments(0)