人気ブログランキング |

2016年 04月 06日 ( 2 )

恵庭岳冬尾根、4月6日-速報版-

今日で恵庭岳402回目のSさんと、共和町からはるばるやって来たMご夫妻の4人で恵庭岳を登ってきた。
気温が高く、道道の区間ではアイゼンが埋まってスノーシューに切り替えるか迷ったけれど、尾根に取り付くと殆ど埋まる事がなくなった。
しかし、下山時は雪が緩んでスノーシューを持参したのは正解だったと思う。

頂上ロープ場のところの岩に氷がはり付いていて、3月27日に登った時より厳しかったけれど、Mさんがかなりそぎ落としたことで、全員登頂を果たすことができた。

とりあえず、速報版として写真を数枚アップした。
恵庭岳冬尾根、4月6日-速報版-_f0138096_16211428.jpg

中央左の岩塔が恵庭岳の頂上
恵庭岳冬尾根、4月6日-速報版-_f0138096_16212479.jpg

ルンゼを登るSさん。奥に羊蹄山が見える
恵庭岳冬尾根、4月6日-速報版-_f0138096_16213460.jpg

羊蹄山や尻別岳をバックに頂上で記念写真
恵庭岳冬尾根、4月6日-速報版-_f0138096_16214258.jpg

頂上のロープ場を慎重に下りるSさん
恵庭岳冬尾根、4月6日-速報版-_f0138096_16215199.jpg

西峰へ向かうM夫人。左端に本峰の頂上
恵庭岳冬尾根、4月6日-速報版-_f0138096_16221990.jpg

西峰への途中で昼食を摂っていると、ソロの男性がやって来て本峰の頂上を目指しているのが眼に入った。ルンゼを登りきったところに男性が見える。デジタルズームを最大にして
by tarumae-yama | 2016-04-06 16:34 | 北海道100名山 | Comments(0)

千歳市中央の野草-その1-

PSA値が上限を超えているため、市民病院泌尿科へ行って3ヶ月毎の検査を受けている。

昨日、処置室で採血を担当した看護師さんは、この部屋の奥のベッドで、抗がん剤の点滴を定期的に受けていた妻の夫と知り、「優しい奥様で、スタッフ一同大好きでした。」と。

近くにいた看護師さんもうなずいていたけれど、確かに、どれほど辛くても周りの人に心配りや感謝の気持ちを忘れない女性だった。
しかし、お悔やみの言葉の中でいかに優しかったと言われても、もちろん嬉しいとは思うものの、今では唯々虚しい。

私のPSA値は漸増傾向にあり、医師からは、3ヶ月後の値次第では2泊3日の検査入院で細胞をとる生検をやるかもと。

落ち込んで帰宅したけれど、気分を変えようと午後から郊外に野草を見に行って来た。
そこは、一昨年札幌の国立がんセンターに入院していた妻の外泊を利用して、アズマイチゲやエンゴサクなどを一緒に見た思い出の場所だ。

昨年より福寿草がずっと増えていて、今年は当たり年だろうか。
(写真の)妻も、群生の福寿草を目の当たりにしてとても嬉しそうに見えた。
千歳市中央の野草-その1-_f0138096_23231122.jpg

千歳市中央の野草-その1-_f0138096_23232150.jpg

千歳市中央の野草-その1-_f0138096_23233174.jpg

千歳市中央の野草-その1-_f0138096_23234152.jpg

千歳市中央の野草-その1-_f0138096_2324832.jpg

エンゴサクやアズマイチゲも咲いていた
by tarumae-yama | 2016-04-06 06:28 | | Comments(2)