人気ブログランキング |

2016年 04月 05日 ( 1 )

紋別岳、4月4日

3日に納骨を済ませたので、昨日早速市役所にその届けを出しに行った。
葬儀社の担当者は、簡単に終えると言っていたけれど、残念ながらそうはならなかった。
と言うのも、墓地の使用承諾書なるものがあって、それは埼玉に住む長兄の名義になっていたため。

と言う事で今回受理されず、長兄との電話のやりとりの結果、承諾書を私の名義に委譲した上で改めて市役所に火葬許可証を提出することとなった。

担当の窓口は3階にあるのだが、そこから風不死岳などのスカイラインが実に鮮明で感動的だった。
昨日は山に行く予定は全くなかったのだが、そのスカイラインを見て急遽出かけることに。

とは言うものの、昼から登れる山は限られている。
風不死岳も可能ではあるけれど、2日に登ったばかりだし、イチャンコッペ山は近いうちに山友と登る予定がある。
恵庭岳と樽前山は日没までの下山は厳しい。となれば、もう紋別岳しかない。

今回、駐車場から頂上まで4849mのうちで、1400m位まではところどころ舗装路面が出ていた。
吹き溜まりやすいせいか、1600m辺りから一気に積雪が増える感じだが、頂上まで長靴でOKだった。
一応ザックにワカンをくくりつけて登ったけれど、下山時に多少埋まったものの、ワカンを装着しようとは全く思わなかった。

12時56分に登山ポストで記帳してスタート、頂上まで登りに1時間21分、下りは48分だった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
紋別岳、4月4日_f0138096_237987.jpg

恵庭岳の後ろのスカイラインがクッキリ!
紋別岳、4月4日_f0138096_2375183.jpg

中央右に幌平山、紋別岳から幌平山への縦走はまだギリギリやれそうに見える
紋別岳、4月4日_f0138096_238236.jpg

登りはショートカットして電柱沿いの尾根コースを使う。振り返ると樽前山や風不死岳がきれいだ
紋別岳、4月4日_f0138096_2381321.jpg

丁度ソロの男性が頂上から下り始めた
紋別岳、4月4日_f0138096_2382494.jpg

ソロの男性を入れて支笏湖
紋別岳、4月4日_f0138096_2383457.jpg

支笏湖と中央にホロホロ山
紋別岳、4月4日_f0138096_2384329.jpg

紋別岳頂上から、定番の写真
紋別岳、4月4日_f0138096_2385333.jpg

木の陰が作る縞模様が美しい。根明けも始まっている
紋別岳、4月4日_f0138096_239268.jpg

青空に白樺が映える
紋別岳、4月4日_f0138096_2391832.jpg

登山ポストの付近。1400m位まではところどころ舗装面が出ている
by tarumae-yama | 2016-04-05 07:17 | 登山 | Comments(4)