人気ブログランキング |

2016年 04月 02日 ( 1 )

樽前山、4月1日

ゲートの先での伐採作業が終わったのか、ゲート前に駐車出来る状態だった。
近くの駐車帯にも車がなく、今日は私が樽前山の1番乗りらしい。


「ハリヤ」で漕ぎ出すと、5合目のゲートまでほぼ乾燥路面だったけれど、まだ僅かに雪が残っていた。だが、この残雪は多分2,3日中にはなくなるだろう。

5合目からヒュッテまでは、まだたっぷりと雪があったけれどつぼ足で全く問題なかった。
気温の上がった下山時もつぼ足で大丈夫だろう、私はワカンのまま下りたけれど。

ヒュッテから頂上までは、気温がプラスならワカンや(山岳用の)スノーシューでも登れると思う。
もちろん、アイゼンを装着した方が安全ではある。

今日は、ヒュッテ前から東山の斜面をトラバースして932m峰に登り、その後東山の頂上へ。
頂上からは夏道を使わずダイレクトにヒュッテまで下りた。

7合目の展望台で支笏湖を眺めながら昼食タイム。
5合目のゲートまで下りると、私の他にマウンテンバイクが2台デポしてあった。
考えることは皆同じようで可笑しい。
ただ、帰りは路肩の雪が溶け出し、そのためにタイヤが跳ね上げた泥水でザックが汚れてしまった。

それでも、さすがに自転車での下りは速い。
5合目のゲートから下のゲートまで僅か7分で駆け下りた。

山行記録
ゲート前08:17→5合目ゲート(自転車をデポ)08:33~08:38→7合目ヒュッテ(ワカン装着)09:15~09:25→932m峰10:35~10:45→東山頂上11:30~11:35→7合目展望台(昼食)11:53~12:10→5合目ゲート(途中でSさんと立話し)12:56~13:11→ゲート前13:18
樽前山、4月1日_f0138096_22525867.jpg

左端に932m峰。真ん中に風不死岳。932m峰は、雪解けで一部登山道が出ている
樽前山、4月1日_f0138096_2253883.jpg

右下に多峰古峰山、その奥に先日登った白老岳など白老3山。左端近くにホロホロ山や徳舜瞥山
樽前山、4月1日_f0138096_22531769.jpg

斜面は氷化していてスリップすると停まらないからしっかりワカンの爪を差し込んで。緊張の部分。溶岩ドームの頭が見える
樽前山、4月1日_f0138096_22532767.jpg

雪解けが進んできた風不死岳と支笏湖ブルーが美しい支笏湖
樽前山、4月1日_f0138096_22533616.jpg

東山頂上
樽前山、4月1日_f0138096_22534760.jpg

風不死岳の奥に恵庭岳の頂上岩塔が見える
樽前山、4月1日_f0138096_2254128.jpg

東山頂上から、溶岩ドームと左に西山
樽前山、4月1日_f0138096_22541096.jpg

東山から下り出すと、登って来る二人組とその間にソロの下山者が
樽前山、4月1日_f0138096_22541916.jpg

東山斜面の奥に風不死岳
樽前山、4月1日_f0138096_22542991.jpg

7合目の展望台で昼食の準備をする下山者。札幌からのOさんでヤマレコをやっていると
樽前山、4月1日_f0138096_22543896.jpg

3月13日に紋別岳から幌平山まで外輪山を縦走したけれど、左端にその幌平山、右端に紋別岳
樽前山、4月1日_f0138096_22544733.jpg

展望台から、左端に932m峰、右端に風不死岳
樽前山、4月1日_f0138096_2254569.jpg

5合目ゲート付近にデポしていたマウンテンバイクで下山する札幌のOさん
by tarumae-yama | 2016-04-02 06:23 | 樽前山 | Comments(8)