人気ブログランキング |

2016年 03月 13日 ( 2 )

紋別岳から幌平山縦走、3月13日-速報版-

今日は、かねてから計画していた紋別岳から幌平山への支笏湖外輪山を縦走した。
所要時間6時間少々は予定通りであったが、天気の崩れは早く、紋別岳の頂上から幌平山へ向けて歩き出すと雪が降ってきた。

降雪のために眺望はなかったものの、あれこれお喋りを楽しみながらそれなりに満足の山行だった。

例によって速報版としてとりあえず写真を4枚アップした。
紋別岳から幌平山縦走、3月13日-速報版-_f0138096_16232837.jpg

紋別岳頂上から定番の写真。同行者の話では、風不死岳、樽前山、恵庭岳・漁岳への登山口にはそれぞれ多くの車が停まっていたらしい。しかし、雲が低く垂れ込め、今日は山頂からの展望はなかったと思われる
紋別岳から幌平山縦走、3月13日-速報版-_f0138096_16234193.jpg

紋別岳をバックに縦走のスタート
紋別岳から幌平山縦走、3月13日-速報版-_f0138096_16235413.jpg

縦走する先に幾つかのピークが見られる。恵庭岳の頂上部は雲の中
紋別岳から幌平山縦走、3月13日-速報版-_f0138096_1624739.jpg

幌平山山頂でMご夫妻から何時ものロールケーキが差し入れされる。夫人から受け取るくーたさん
by tarumae-yama | 2016-03-13 16:34 | 登山 | Comments(4)

白老岳と北白老岳、3月11日

3月中旬の1000mに満たない今回の山であったけれど、山頂近くの斜面はクラストしている上に新雪が乗っていて、スノーシューではかなり緊張を強いられる状況だった。
そこに、冬山の経験値に差がある10名ものパーティーだったから、まとめ役としては正直良い経験をした。

私達のグループと違う山友のグループとの合同パーティーに直前に参加したAさん。
本来なら彼が参加した段階で、別パーティーとしてAさんがリーダーを引き受けるべきだったと思う。

お互いに遠慮があったのか、連携と目配りが行き届かず白老岳の急斜面ではバラバラになってしまった。
私のスリップは私の不注意の結果だが、もう一人スリップした同行者には大変申し訳ないことをした。
お互いにケガがなかったのは本当に幸運だった。

山行記録
登山口08:14→白老岳10:14~10:31→北白老岳11:40→途中で昼食→登山口13:28
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16522472.jpg

トレースのある林道を進む
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16523375.jpg

白老岳手前のピークから、バックに南白老岳
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16524488.jpg

前方にピラミダルな白老岳
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16525558.jpg

急斜面を進む
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_1653419.jpg

青空が出ると樹氷が白く輝く。バックに北白老岳の稜線
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16531397.jpg

白老岳の頂上直下で
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16532340.jpg

同上。スノーシューからアイゼンに換装して
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16534028.jpg

白老岳の下山はアイゼンに切り替えて
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16534974.jpg

白老岳の急斜面を慎重に下りる
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16535835.jpg

前方に北白老岳への尾根が見える
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_1654673.jpg

白老岳の斜面が緩やかになってホッとする
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16541611.jpg

バックに白老岳
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_1654241.jpg

白老岳をバックに北白老岳で記念写真
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16543284.jpg

白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16544113.jpg

昼食を終え下山再開。雪が激しくなってきた
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16545041.jpg

林道に出たところで記念写真
白老岳と北白老岳、3月11日_f0138096_16545747.jpg

お喋りを楽しみながら林道を下る

by tarumae-yama | 2016-03-13 05:36 | 登山 | Comments(4)