人気ブログランキング |

2016年 03月 08日 ( 1 )

徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-

オロオロ山での眺望に満足し、帰途についた。
ホロホロ山の頂上からオロオロ山に向かうとき、尻滑りを楽しんだ急斜面の登り返しがきつくて途中何度か立ち止まって息を整えた。

ホロホロ山にザックをデポしていたので、早速担いでぶるままさんの待つ徳舜瞥山へ。
ここでも、最後の急斜面がしんどかった。

時間は丁度昼前後と言う事で風も穏やかな徳舜瞥山の頂上で昼食を摂ることにした。
そこへ登ってきたのが、ヤマレコでは有名人のyo-さん、zeropo7さん、jujucaさんのトリオだった。
少々のお喋りと合同の記念写真を撮った後、トリオは雲が増して来たホロホロ山に向かった。
その間、3分がとっくに過ぎたらしく、カップラーメンの麺がすっかり伸びて冷やしラーメンになってしまった(^^;)

頂上では我々より先に到着していた男女のペアが休憩していたけれど、そのうち女性がジャンプしているところを男性がスマホで撮り出した。
ヤマップでは活発に活動している事を帰宅後知ったが、何度かジャンプをやり直した成果が出て、タイミングの良い女性本人の写真がアップされていた。

そんな賑やかな徳舜瞥山の頂上から名残を惜しみながら下山開始。
まだ登って来る登山者何名かと挨拶を交わしたけれど、今日のこれ以上望みようのない素晴らしい天気と眺望に皆さん笑顔が弾けていた。

ところで、我々は全コーススノーシューのみだったけれど、傾斜のきついところや徳舜瞥山・ホロホロ山間などはアイゼンを使った方が安全で早いかも知れない。
我々は両方持つことの重量増からアイゼンを置いて来たが、特に危険と感じる事はなかった。

山行記録
オロオロ山10:44→ホロホロ山11:16→徳舜瞥山11:55~12:26(昼食)→登山口駐車場13:45
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21334889.jpg

オロオロ山からホロホロ山に向かって下山開始
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21335835.jpg

ホロホロ山の急斜面から、奥に支笏湖や恵庭岳、風不死岳、樽前山などが見える
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_2134763.jpg

ホロホロ山頂上直下の急斜面に取りつくM夫妻
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21342843.jpg

白老山岳会のNさんと同行者も一緒に徳舜瞥山へ向かう
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21343773.jpg

ニコちゃんボードを背にするMさん
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21344429.jpg

少しアップで、前方に羊蹄山やニセコ連峰がクッキリ見える
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21345283.jpg

yo-さん、zeropo7さん、jujucaさん達と記念写真
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_213506.jpg

ホロホロ山に向かうトリオを写す。太平洋側から雲が入って来だした
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_2135164.jpg

我々も下山開始
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21353582.jpg

頂上でジャンプしていたヤマップのまりさん。ニコちゃんボードを使っている
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21354274.jpg

続いてニコちゃんボードのM夫人
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_2135501.jpg

勢い余って前転
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21355879.jpg

下山中スライドした札幌のご夫婦を撮らせていただいた。札幌からのこうちゃんさん?(お名前を失念<(_ _)>)と奥様。笑顔が一杯で楽しそうだ
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_2136530.jpg

モンスター群の中を下る
 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-最終回-_f0138096_21361615.jpg

高度が下がり前方の羊蹄山も頂上部が見えるだけになってきた
by tarumae-yama | 2016-03-08 07:32 | 北海道100名山 | Comments(13)