人気ブログランキング |

2015年 09月 04日 ( 1 )

風不死岳楓沢コースの下見、9月3日

苔の洞門を通って家内と樽前山に登ったのはもう20年近くも前のことだが、その後このコースは岩盤の崩落のため平成13年以降通り抜けが出来なくなった。

両側の崖に苔がビッシリとはり付いたこのシシャモナイコースは、私のお気に入りだっただけに復活が叶うと嬉しいのだが。

その後、数年前の積雪期に多峰古峰山近くの林道から一部このコースを使って樽前山の西山に登ったことがある。

一方、風不死岳のバリエーションコースである楓沢コースは、苔の洞門同様に中々魅力的な歩きであるらしい。
と言う事で、山友に声をかけて近々登る事にしたのだが、駐車スペースの選定とせめて取り付きから2,30分歩いて様子を見たいと考えた。
沢地形がコースの上、特に前日の大雨の影響が気がかりだったから。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_10194836.jpg

苔の洞門にそっくり
f0138096_10195626.jpg

コース上にもみじ?の枝が落ちていた
f0138096_1020395.jpg

上流側から戻って来た営林署の職員2名とスライド
f0138096_10201231.jpg

f0138096_10202026.jpg

f0138096_10202751.jpg

f0138096_10203433.jpg

スタートから25分、ここを乗り越えて進むのを止めここから戻った
f0138096_10204177.jpg

f0138096_10205069.jpg

f0138096_102107.jpg

f0138096_10211024.jpg

スタート地点の橋に戻った
f0138096_10211959.jpg

橋の近くに咲いていた花。名前は分からず
by tarumae-yama | 2015-09-04 10:30 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(9)