人気ブログランキング |

2015年 07月 27日 ( 1 )

無線LAN中継機

連日の山、山でさすがに本人も一寸話題を変えたい気分。

この1年くらい、ホームページの閲覧などでインターネットの速度が遅く感じてストレスになっていた。
それで、NTT東日本との契約を、回線速度が最大1Gbpsというギガスマートに変更した(基本料金も上がった)。
だが、体感上も速度測定でも全然速くならなかった(回線終端装置も無線LANルーターもギガに対応している)。

先日、読んだPC雑誌に、無線LANルーターを中継機として使えば、パソコンが古くても速度が速くなる可能性があると載っていた。
それで、我が家で使っている無線ルーターのNECのサポートセンターとNTTに相談すると、方法によっては速くなることがあると。

我が家は2階に回線終端装置と無線LANルーターがあり、普段使っているデスクトップパソコンは1階にあるため、距離や天井(吹き抜けだが)などが障害となって速度が出ない可能性があるのかも。

そんな事で、同じメーカーの無線LANルーターを中継機として導入することにした。
結果は、体感的に速くなったと実感出来たし、速度測定も今まで出なかった数値が表示された。

だが、色々調べてみると回線速度は、時間帯によって大きな差が出ると分かった。
それは、平日の昼間はスイスイ走れる国道も、朝夕の通勤帰宅時間帯は渋滞する状況に似ているのかも知れない。

歳を重ねるとますますせっかちになっていくことを自覚するけれど、まあここは、速度が底上げされただけでも良しとしようと思う。
f0138096_1542784.jpg

中継機として導入したNECの無線LANルーターWG1200HP。写真は「価格.com」のHPより
f0138096_97356.jpg

今朝の測定結果。75.62Mbpsは良い方。悪いときは2,3Mbps以下になることも
by tarumae-yama | 2015-07-27 07:03 | その他 | Comments(0)