人気ブログランキング |

2015年 07月 12日 ( 2 )

七条大滝と紋別岳、7月12日-速報版-

今日はN君のパーティーに参加させてもらい羊蹄山の予定だった。
しかし、炎天下昨日まで3日連続でハスカップ採りに出かけたため、体力を消耗し、とても羊蹄山の頂上に立てそうにない。
仮に立てたとして、皆よりずっと遅れて迷惑をかけるのは必定と思い、キャンセルさせてもらった。

だが、朝から素晴らしい青空が広がっているのに家でくすぶっているのでは余りにももったいない。
ということで、電動アシスト自転車「ハリヤ」に乗って七条大滝まで行ってみようと。
気温は高かったものの、滝の下は涼しくてとても気持ちが良かった。
滝の水量は少なめで迫力は今ひとつだったけれど、誰もいなくてくつろげた。

もっとも、帰り道、樽前山や風不死岳がクッキリと見え、このまま帰るのはもったいないという貧乏性が出た。
しかし、樽前山へは「ハリヤ」のバッテリーが持ちそうにないし、5合目から登山口までの往復で全身にたっぷりと埃を被るのは避けたい。

と言う事で、紋別岳にしたのだが、よりによって最高気温が31.6度(歴代6位)の猛暑の中の登りとなった。

汗だくでヨレヨレになって帰宅したけれど、それでも青空の下で身体を動かすのは気持ちが良い。

とりあえず、写真を4枚速報版と言うことでアップしようと思う。
七条大滝と紋別岳、7月12日-速報版-_f0138096_16121113.jpg

七条大滝と紋別岳、7月12日-速報版-_f0138096_16122398.jpg

上2枚、七条大滝
七条大滝と紋別岳、7月12日-速報版-_f0138096_16125917.jpg

紋別岳の中腹から支笏湖と恵庭岳
七条大滝と紋別岳、7月12日-速報版-_f0138096_16152770.jpg

頂上直下から、支笏湖と奥に樽前山(左)に風不死岳
写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2015-07-12 16:19 | アウトドア | Comments(4)

ハスカップ狩り第2弾、7月10日

前日に続いてまた郊外のハスカップ園に行ってきた。
今度は5kmほど内陸(札幌寄り)にある佐々木農園。
初めて訪れるハスカップ園だが、7000本あるという木に実が一杯付いていた。

前日の農園主は不作だと言っていたのだが、ここの担当者は不作ではないと言う。
聞くまでもなく一目瞭然だが、僅かな距離なのにこの余りの違いには驚いた。

佐々木農園は、1kg当たり1500円と市内では一番高いクラスの料金と思うけれど、どの木で採っても良いとの事だから、当然粒が大きくて甘い実のを選んで収穫。
このお陰で、わずか2時間で2.7kgも採れた。

炎天下の摘み採りはかなりしんどいものだが、まだ暑くなる前の午前中で帰宅出来たのは何よりだった。
ハスカップ狩り第2弾、7月10日_f0138096_12101192.jpg

奇形?の実もあるが、これくらい粒が大きいと1kg採るのに1時間かからない
ハスカップ狩り第2弾、7月10日_f0138096_12102619.jpg

ハスカップの実、それぞれ実の大きさや形、味に個性がある。更に皮の厚いのもあれば、すぐ取れるのも中々取れず、実をつぶしてしまうものもある
ハスカップ狩り第2弾、7月10日_f0138096_12281192.jpg

実とは言えないような、こんな形のハスカップもあった
ハスカップ狩り第2弾、7月10日_f0138096_12104859.jpg

摘み取った実そのものを買うこともできる。一昨日NHKでここの農園が紹介された
ハスカップ狩り第2弾、7月10日_f0138096_12111158.jpg

大きさも形も違うハスカップの実、右端のような小さな実ばかりだったら1kg採るのに2時間を超えるかも
ハスカップ狩り第2弾、7月10日_f0138096_12105674.jpg

ハスカップ園に行く前、近くのいも畑を写す。奥に恵庭岳などが見える
ハスカップ狩り第2弾、7月10日_f0138096_1211476.jpg

同上
by tarumae-yama | 2015-07-12 06:44 | 食べ物 | Comments(2)