人気ブログランキング |

2015年 07月 10日 ( 1 )

しんどいハスカップ狩り

自宅庭のハスカップの実は全滅状態だから、ジャムや塩漬け用に郊外の農園に行ってきた。
ところが、6月の天候不順のせいで今年の出来はかなり悪いとのこと。

例年採りに行く友人の農園も不作で、本州からの馴染み客の注文に応えることが厳しいらしい。
そんな状況だから、友達価格で摘ませてもらっている友人の農園には気の毒で行きにくい。
それで、今年は別の農園に行ってみた。

1kg1200円と友人の農園より2割高の料金だが、パックに詰めるだけ摘んで良いとのことだから決して高くはないのかも知れない。

だが今日は、金額より何よりとにかく疲れた!
ハスカップの摘み採りには長年慣れ親しんでいるから、平年作なら1時間に1kgは楽に採れる。
大きな実が沢山付いている木なら2kgを超えることもあるのだが、とにかくビッシリと実が付いている木が見当たらない。
そんな状況だから、9時から13時までの4時間、休憩も昼食も摂らずに頑張っても2kg少々しか採れなかった。

頭の上を3分おきに旅客機が新千歳空港へと進入して行く騒音に、19日が千歳航空基地の航空祭だから、戦闘機も晴れ舞台を目前に轟音をまき散らしながら訓練をしている。
炎天下のそんな環境に根気が長続きする訳もなく、パックが中々一杯にならない。

2kgではとても足りないので、再度足を運ばなくてはならないのだが、次回はもう殆ど収穫出来ないかも知れない。
今年のハスカップジャムは、貴重品になること間違いなさそうだ。

ここからは私信(^^;)

まだお会いしたこともないハスカップ友さん。
昨年ご紹介した農園はそんな状況ですから、登山を1回休んででも近日中に採りに出かけた方がよろしいかと。
もしかしたら、美唄の方が作況が良いかも知れません。
しんどいハスカップ狩り_f0138096_17475735.jpg

晴れていると直射日光を浴びて汗だくになる
しんどいハスカップ狩り_f0138096_1748690.jpg

ロープで遮られている区画は注文用の畑でパートのおばさんが採るらしい。こちらはまだまだ実が付いているが、客は別の区画(^^;)
しんどいハスカップ狩り_f0138096_1748152.jpg

農園の上を絶え間なく旅客機が空港へと進入して行く。正面に樽前山から恵庭岳まで見える素晴らしいロケーションなのだが・・・。
しんどいハスカップ狩り_f0138096_17482493.jpg

実が付いていないので、真っ黒くて大きな粒を選んで採る余裕もないけれど、ともかく2kg少々の収穫
しんどいハスカップ狩り_f0138096_22404896.jpg

早速、コトコトと煮詰めてジャム作り(まだ未完成)。何れも7月9日の撮影
by tarumae-yama | 2015-07-10 07:01 | 食べ物 | Comments(2)