人気ブログランキング |

2015年 07月 06日 ( 1 )

樽前山、7月5日-その1-

約束の時刻より早めに駐車場に到着し、朝食のパンを食べながらSさんとKさんの到着を待っていたのだが、その間にも続々と上がってくる登山者の車で駐車場がみるみる埋まり、通行規制で閉め出されないかハラハラドキドキものだった。

Kさんは3,4年ぶりの樽前山だったようだが、こんな状況になっている人気ぶりに驚くというか呆れていた。
同じ北海道100名山(この山は日本200名山でもある)と言えども、週末なのに誰ともスライドしない山を幾つも経験している身としては、確かに樽前山の登山者数は突出しているかも知れない。

ともあれ、ガスのお花畑から932m峰に向かって風不死岳の分岐まで登って行くうちにガスはどんどん消え、我々の頭上には青空が広がった。
もっとも、支笏湖は低い雲にビッシリ覆われていて、青い湖水がチラリとも見えなかった。
多分これは、地面と水面の温度(比熱)の違いで、昇温とともに山側のガスが先に消散したと言う事なのだろう。

だが、932m峰の頂上に立つと、スッキリと支笏湖ブルーが見られ、その奥に羊蹄山や尻別岳が鮮明だった。

山行記録
ヒュッテ前登山口06:42→932m峰頂上08:08
写真の上でクリックすると大きくなります。
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13551825.jpg

お花畑コースで、タルマエソウを撮影中のKさん(手前)とSさん
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13552748.jpg

タルマエソウ
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13553975.jpg

頭上は青空だが、前方の支笏湖は雲の下。雲の上から僅かに紋別岳頂上部が見える(中央やや左)
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13554937.jpg

932m峰頂上直下を進む同行者。左端にクッキリと徳舜瞥山やホロホロ山が見える
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13555721.jpg

932m峰頂上近くでタルマエソウを撮影するKさん。真ん中に溶岩ドーム、左に東山、右に西山
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13561528.jpg

932m峰頂上、後続の登山者に撮ってもらったのだが、万歳を要求され(^^;)
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13562376.jpg

支笏湖を覆っていた雲も消えつつある。中央に紋別岳
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13563257.jpg

マルバシモツケを入れて樽前山
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13563942.jpg

西山に向かう途中、大岩の下に咲くイワヒゲを撮影中のKさん
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_1356479.jpg

大岩の上に立つ同行者。この岩の上にタルマエソウが咲いている
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13565633.jpg

大岩に咲くイワヒゲ、バックに西山
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13574100.jpg

大岩でタルマエソウを撮影中のSさん。左下に羊蹄山
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13571430.jpg

大岩を下りたところでスライドした札幌のOさん親子。岩に登る事を勧めてそのOさん親子を撮影
 樽前山、7月5日-その1-_f0138096_13572278.jpg

大岩の下で挨拶をした登山者と記念写真。右のお二人は岩見沢市のSさんとMさん。真ん中の女性は恵庭市のSさん。Sさんも西山に向かうと言うことで、この後外輪山分岐まで我々と一緒する事に
by tarumae-yama | 2015-07-06 14:18 | 樽前山 | Comments(8)