人気ブログランキング |

2014年 11月 21日 ( 1 )

風不死岳北尾根、11月20日

起床すると青空が広がっていたので、風不死岳に登ってきた。
ゲートが17日に閉鎖され、樽前山のヒュッテ前からお花畑コースを経由して登るのは時間がかかりすぎるため北尾根コースで。

今日は、千歳の女性と、ゲートが閉まっていることを知らずに転進して来た恵庭の66歳の男性の2名だけという寂しい風不死岳だった。
二人は途中でアイゼンを装着したようだが、私はスパイク長靴で登った。

5合目辺りからうっすらと積雪状態になったけれど、頂上でもせいぜい5cm程度で、その下は落ち葉で柔らかな登山道だったためスパイク長靴がピッタリだった。

アイゼンは、不注意から歯を引っかけてスパッツに穴を開けることがあるけれど、その点スパイク長靴はそんな心配はない。
もちろん、カリカリに氷化した斜面や斜度のきついところでは長靴のピンでは心許ない。
そのようなところではアイゼンの独壇場だと思うけれど、それ程シビアでなければアイゼンは(特に下りでは)膝に負担が大きいと思う。

ともあれ、頂上では青空が広がり風も弱かったのだが、一寸霞んでいて遠望が利かなかったのが残念。

山行記録
登山口09:08→頂上10:44~11:16→登山口12:17

写真の上でクリックすると大きくなります。
風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_2222190.jpg

登山道にはうっすら程度の積雪
風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_2223192.jpg

頂上手前から樽前山。奥に太平洋が輝いている
風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_2224339.jpg

風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_2225297.jpg

風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_223048.jpg

頂上から支笏湖と奥に恵庭岳
風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_223872.jpg

頂上を越えてニセピークから恵庭岳
風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_223163.jpg

風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_2232373.jpg

笹の葉に霜がビッシリ
風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_2233151.jpg

風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_2233987.jpg

樽前山から転進してきた恵庭の男性。頂上での会話を楽しみにしていたのだが、私がニセピークに行っている間に頂上で殆ど休憩することなく下山していった
風不死岳北尾根、11月20日_f0138096_2234636.jpg

頂上直下でスライドした千歳のKさん。冬でも単独で登っているらしい。顔出しは遠慮されたので後ろ姿を
by tarumae-yama | 2014-11-21 07:03 | 北海道100名山 | Comments(2)