人気ブログランキング |

2014年 11月 13日 ( 1 )

風不死岳と樽前山、11月11日-樽前山編-

13時前7合目の駐車場に到着すると、平日にもかかわらずほぼ満車に近かった。
17日にゲートが閉まることを知っていて、その前にと言う登山者が多いのかも知れない。

だが、風不死岳を下り、樽前山東山の尾根に取りついたとき、周りに登山者の姿を視認できなかったから、私が風不死岳に登っている間に殆どが下山したのだろう。

相変わらず外輪山では風が強く、帽子を飛ばされぬようきつく調整した。
この風に乗って苫小牧方面から層雲が浸入し、西山や溶岩ドームを包み込んだ。
結局、東山の頂上に到着する前にガスに巻かれて綺麗な夕焼けを撮ることは叶わなかった。

駐車場に戻ると、すでに停まっていた地質調査のトラック以外にNさんのものと思われる室蘭ナンバーの白い乗用車があったのみ。

明日以降、強い寒気の影響で山はまた積雪状態になるのだろう。
ゲートが閉まる前にもう一度登りたいと思っているが、果たして・・・・。
f0138096_13585510.jpg

932m峰の斜面をトラバース中に、正面に樽前山の溶岩ドーム
f0138096_1359732.jpg

同上。振り返ると今登ってきた風不死岳、支笏湖も見える
f0138096_13591692.jpg

太陽がガスに覆われ出した
f0138096_1359273.jpg

同上。右端に932m峰
f0138096_13593589.jpg

東山の頂上近くから。支笏湖と左端にガスに覆われ出した風不死岳。室蘭のNさんは間に合ったのか?
f0138096_135943100.jpg

ガスに包まれ夕日を撮ることが出来なかった樽前山東山の頂上
by tarumae-yama | 2014-11-13 07:17 | 樽前山 | Trackback | Comments(3)