人気ブログランキング |

2014年 11月 02日 ( 1 )

恵庭岳、11月1日

10月28日初冠雪の樽前山に登った折、恵庭岳や漁岳が真っ白だったので、恵庭岳の第1見晴台から先はまだ積雪状態と判断しスパイク長靴で登った。
結果的に、役立ったのは第2見晴台から先の僅かな区間で、殆ど雪が解けていて頂上まで夏靴でも問題なかったと思う。

この日はPM2.5の影響だったらしく、霞があってクッキリとした眺望が得られなかった。
頂上岩塔にかかっていた3ヶ所のロープは、確かに左側の1本だけになっていて、真ん中と右側のロープが外されて頂上に残置されていた。

ただ、左側のロープは1本ではなく、正確には長短2本のロープがかかっていたのだが、長い方のロープも外され、最後の岩を回り込むのに助けとなる短いロープがあるのみ。

これは、単に傷んだロープを外したという事なのだろうか。
私には何となく、初心者は登らないで欲しいとの関係機関の思惑が隠されているような気がしないでもない。

今日は、私を含め7組10名の登山者だったろうか、3連休でこの日だけが登山の適した日だから、もっともっと賑やかな恵庭岳かと想像していただけに一寸拍子抜けだった。

スライドしたSさん達とお喋りしたこともあり上りに2時間半、無口?の下りは1時間半ほど。

写真の上でクリックすると大きくなります。
恵庭岳、11月1日_f0138096_1318464.jpg

見飽きた?光景だろうか。眼下にオコタンペ湖。支笏湖と同じように見慣れた色とは一寸違って見える
恵庭岳、11月1日_f0138096_13181469.jpg

無人の頂上かと思っていたところソロの男性が下りてきた。苫小牧のKさんとか
恵庭岳、11月1日_f0138096_13182234.jpg

今頂上岩塔には左側に短いロープがあるのみ
恵庭岳、11月1日_f0138096_14335492.jpg

この時、頂上岩塔には3ヶ所にロープが見える。 10月12日の撮影
恵庭岳、11月1日_f0138096_13182922.jpg

恵庭岳、11月1日_f0138096_13183755.jpg

中央にかかっていた?ロープ。支笏湖が霞んでいる
恵庭岳、11月1日_f0138096_13184474.jpg

中央?のロープと、奥に見えるのは左側の長い方のロープだろうか
恵庭岳、11月1日_f0138096_13185396.jpg

霞んでいるが中央に白老3山と奥にホロホロ山と徳舜瞥山
恵庭岳、11月1日_f0138096_1319530.jpg

地震と大雨の影響だろうか、崖が何カ所も崩落している
恵庭岳、11月1日_f0138096_13191212.jpg

恵庭岳、11月1日_f0138096_13191981.jpg

頂上から、支笏湖と奥に霞む風不死岳と樽前山
恵庭岳、11月1日_f0138096_13192949.jpg

頂上から第2見晴台まで下りてくると、昼食を準備中の4名の女性パーティが。聞くと北大のサークルのメンバーとのこと。山岳部や探検部?、クマ研に属しているそうだ。4人の了解を得て
恵庭岳、11月1日_f0138096_13194069.jpg

今支笏湖には、水鳥が増えてきている。なまけ者鳥見人さんには一目瞭然だろうか
by tarumae-yama | 2014-11-02 13:42 | 北海道100名山 | Comments(14)