人気ブログランキング |

2014年 10月 27日 ( 1 )

風不死岳、10月26日

風不死岳の北尾根コースは、この時期落葉が進み振り向くと支笏湖ブルーの支笏湖が望めて、季節限定お薦めコース。
だが、殆ど落葉はしていたものの、今回霞んでいて支笏湖や奥の紋別岳などは冴えないものだった。
その上到着した頂上はガスの中だったから、パッとした風景写真は1枚も撮れなかった。

今回も山で知人と驚きの出会いがあったこともあり、人物主体の写真となった。
なお、登りに2時間、下りに1時間半は遅めのペースにしては意外と順調だったと思う。
f0138096_7422557.jpg

木の根の上でスリップしないよう慎重な足運びをするMさん
f0138096_7423787.jpg

支笏湖や奥の紋別岳は霞んでいて今ひとつクリアさに欠ける
f0138096_7424750.jpg

N君を先頭にKさん、Uさん、Mさん、Yさん、Nさん。名前を記憶違いしているかも。N君は別として、Nさんとは羊蹄山や徳舜瞥山でも一緒だったけれど、他の方とは初対面
f0138096_7425868.jpg

f0138096_743738.jpg

気温はこの時期としては高めだが、強風のため寒さを感じ、そそくさと昼食を摂って下山
f0138096_7431469.jpg

ガイドの鎌鹿さんとツアー参加の皆さんの記念写真。以前オコタンペ山でお会いする機会があったのだが、時間がずれてしまい叶わなかった
f0138096_7432332.jpg

スライドするとき、tarumae-yamaさんですか?と声をかけてくれた青年4人パーティ。お一人は私の本名と同じだという。左端の女性を除いた3人とは9月7日の恵庭岳で写真を撮らせていただいた
f0138096_7433760.jpg

その時、恵庭岳で撮らせていただいた写真
f0138096_7434641.jpg

最後尾にぶるままさん。その前をご主人が下る。ご夫妻は樽前山からお花畑コースを通って風不死岳に登ったのだが、北尾根コースは未経験とのことで一緒に下りる事に
f0138096_7435490.jpg

登ってきたソロの男性にもtarumae-yamaさんですか?と声をかけられた。シルバートリオのH原さんのお友達でHさんとのこと。H原さんからメールで私が風不死岳に登っていることを知らされたそうだ。Hさんは、H原さんを誘ったそうだが、仕事とのことでソロになったらしい
f0138096_744361.jpg

N君を先頭に下山中。最後尾にぶるままさんとご主人
f0138096_7441353.jpg

支笏湖をバックにでぶるままさんも加わってN君とミクシー仲間の記念写真
by tarumae-yama | 2014-10-27 08:19 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(12)