人気ブログランキング |

2014年 10月 14日 ( 1 )

GX7とRX100

12日の朝は快晴だったので、恵庭岳へは少し気合いを切れてパナソニックのミラーレス一眼であるLUMIX DMC-GX7にレンズはLUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPHをセットして持参。
サブカメラとしてソニーのサイバーショット DSC-RX100を

実際のところ、サブカメラは殆ど使わなかったのだが、頂上岩塔の下からオコタンペ湖が見えたときはRX100でも写した。
それで、その写真を比較のためにアップしたが、どちらもJPEGで、モードもオートまかせだからF値も合わせていない。その上、サイズと画質を統一したのかどうか覚えていないといういい加減さ。

そんな条件で撮った2枚だが、やはり高品質なレンズを使ったパナソニックの写真の方が、高解像度でクッキリ写っている印象を受ける。
だがしかし、(高級)コンデジカメラであるソニーのRX100も中々どうして素晴らしい画質だと思う。
ひょっとして、条件が良ければその辺の初級者用デジタル一眼レフカメラに負けていないかも知れない。

何よりポケットから出して即パチパチ撮れる機動性の高さは素晴らしい。
f0138096_1437739.jpg

サイバーショット DSC-RX100で撮影
f0138096_14372032.jpg

LUMIX DMC-GX7で10月12日撮影。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2014-10-14 07:04 | 写真 | Comments(4)