人気ブログランキング |

2014年 08月 12日 ( 1 )

レコーダーの更新

数日前、DVDディスクレコーダーから突然大きな音が出て、その後電源が入らなくなった。
知人の電気屋さんに電話したところ、何しろ9年前の製品なので修理部品がないかもと。
全体的に老朽化しているため、部品交換が出来たとして何時まで使えるものやら。

という事で思いがけずの出費になったが、ネットで買うことにした。
昨日、届いたレコーダーの余りの小ささ、軽さに驚いた。
だがこの製品、今までのDVDディスクだけでなくブルーレイディスクも観られる機種で、背面にはUSBとLANの端子まで付いていてインターネット対応になっている。

それなのに35800円という価格。
9年前のDVDディスクレコーダーは、当時の日記によると95600円もしたのだから、今メーカーも販売店も大変だと思う。

早速アンテナ類の接続に取りかかったものの、我が家のTVの後ろはオーディオやブースター等のケーブル類でゴチャゴチャ状態。
狭いし暗いし、おまけに眼も視界不良状態だから大汗をかいたけれど、何とか作業完了。
地上デジタルとBSの受信、更にDVDの再生の動作も確認してヤレヤレだった。
レコーダーの更新_f0138096_114018100.jpg

上が新しいブルーレイレコーダー。SW類は電源とトレーの開閉用の二つだけで、9年前のDVDレコーダーと大違い。どちらもパナソニック製(^^;)
レコーダーの更新_f0138096_11403069.jpg

新しいレコーダーは今までの5.5kgから2.1kgと軽くなり、消費電力も半分以下となった。だが、内蔵ハードディスクの容量は200ギガから500ギガと増えている。心配は耐久性かも
by tarumae-yama | 2014-08-12 06:56 | その他 | Comments(6)