人気ブログランキング |

2014年 08月 03日 ( 1 )

五色岳、忠別岳での再会など

昨日登った五色岳経由忠別岳までの日帰りピストンで、予想を超える疲労が残った。
歩いた距離は3人殆ど一緒だったのに、GPSの表示はEi-taroさんが28.5km、ひかるさんが29.6km、そして私の機種は30.2kmだった。
どれが一番正しい値なのか分からないけれど、何れにしても私には限度一杯だった。

その疲れのために、400枚以上撮った写真の中から、どれを或いはどちらを選ぶかの判断が下せない。
そんな状況なので、山報告は少し時間を空けることにして、今日は山で再会した知人などの話題にしたい。
五色岳、忠別岳での再会など_f0138096_1623788.jpg

忠別岳の頂上直下で、イワブクロを前景に登山者を入れて
五色岳、忠別岳での再会など_f0138096_16231674.jpg

上の3人パーティの先頭は地元のガイドさんで私の顔を覚えていた。多分昨年9月新得コースから登った十勝岳の頂上でこの方と挨拶をしたと思う。ガイドさんのザックに収納しているポールには、ゴムキャップが泥濘な登山道で抜け落ちないようテープでしっかり固定されていて、さすがプロ
五色岳、忠別岳での再会など_f0138096_16232756.jpg

五色岳から下山時、同じHYML(北海道山メーリングリスト)のぎょさん達とスライド。2011年7月に緑岳で初めて会い、その年の9月にニセイカウシュッペ山で偶然再会して以来だろうか
五色岳、忠別岳での再会など_f0138096_16233692.jpg

ぎょさんから、直ぐ下にコメットさんご夫妻が休んでいると聞いていたので、後ろから声をかけてご挨拶。同じHYMLの会員であるご夫妻とは2012年の4月、空沼岳で初めてお会いし、その年の9月に紋別岳をご一緒した。コメットさんのHPは、私のブログにリンクしている「北海道あれこれさっぽろ発」。正面奥に霞むトムラウシ山
五色岳、忠別岳での再会など_f0138096_16261971.jpg

正面奥にこれから向かう忠別岳。東京日野市からやって来たというA川さんご夫妻。20年ほど前利尻に向かうフェリー内で小樽の人と知り合い、その後現在まで交流が続いていると言っていた。私も20年前利尻山で知り合った日野市のSさんと今も交流があり、北海道の山で小屋やテント泊して幌尻岳やオプタテシケ山、伏見岳から北戸蔦別岳などを一緒に登った
五色岳、忠別岳での再会など_f0138096_16263873.jpg

忠別岳の頂上で、山梨からやって来たというTさんご夫妻。私が笛吹市に知人がいると言うと隣町に住んでいると。笛吹市の知人とは、家内と車で日本100名山巡りをしているときに偶然知り合った方で、以来毎年自ら経営する果樹園の桃やブドウを送って頂いている
五色岳、忠別岳での再会など_f0138096_16264765.jpg

17名の団体さんが五色岳に向かって無人になった忠別岳にやって来たのは深川市のAさん。高原温泉から忠別岳まで5時間かからなかったと言うから、先日同じコースを歩いた動物病院のポッケさんや銀泉台から登った函館のsakagさんもビックリのタイムだろう。私も2年前の8月にAさんと同じコースを歩いているけれどこんな速い時間では届かなかった
by tarumae-yama | 2014-08-03 17:20 | 登山 | Comments(10)