人気ブログランキング |

2014年 05月 03日 ( 1 )

恵庭岳、4月30日-その2-

登山者名簿では、祝日だった前日は3組の登山者があったようだ。
その中に、すでに300回以上登っていて恵庭岳の神様と称されるSさんの名前もあった。
登頂所要時間を見ると、相変わらずお元気な様子がうかがわれ、眩しいほど。

そんな前日のトレースが使えたので、第2見晴台まではつぼ足で登る事が出来た。
もっとも、体重のある私は、幾度かトレースの上ごと踏み抜くことがあったけれど。
特に気温の上がった下山時は、その頻度が増したうえに、勢いがついている分腰まで落ち込んでビックリ。

下りはアイゼンを装着したままだったのだが、安物の8本爪の片方が不調で、落ち込んだときに外れたのか、それに気づかぬまま7,8分も下りてしまった。
気がつかなかったことの注意力のなさと回収の為の登り返しに気持ちが折れ、下山後はもう一つ紋別岳に登る予定だったのだが、すっかりその意欲が萎えてしまった。

私の30分後に登った3人パーティがあったようだが、頂上に上がることなく下山したらしく、結局今回も恵庭岳では誰ともスライドせず、ひっそりとした登山であった。

山行記録
登山口08:29→第1見晴台10:01→第2見晴台10:38→頂上11:10~11:19→第2見晴台11:42→第1見晴台12:07→登山口13:20
恵庭岳、4月30日-その2-_f0138096_941051.jpg

第1見晴台のコメバツガザクラ
恵庭岳、4月30日-その2-_f0138096_941999.jpg

昨年のマイズルソウの実
恵庭岳、4月30日-その2-_f0138096_941183.jpg

コメバツガザクラの葉?
恵庭岳、4月30日-その2-_f0138096_9412834.jpg

一つから枝分かれしているように見えるフキノトウ
恵庭岳、4月30日-その2-_f0138096_9413651.jpg

登山ポスト周辺は雪がないけれど、歩き出してすぐに残雪がある
恵庭岳、4月30日-その2-_f0138096_9414373.jpg

3合目手前の状況、雪の下が空洞になっていたりして踏み抜きに注意が必要
恵庭岳、4月30日-その2-_f0138096_9415178.jpg

岩塔直下にある「頭上注意」の看板
恵庭岳、4月30日-その2-_f0138096_9415939.jpg

頂上へのロープ。左端に僅かに見えるロープを使った
恵庭岳、4月30日-その2-_f0138096_9421143.jpg

諦めかけたときに見つけた8本爪のアイゼンの片方
by tarumae-yama | 2014-05-03 06:48 | 北海道100名山 | Comments(4)