人気ブログランキング |

2014年 04月 04日 ( 1 )

4月3日、スキー場コースから藻岩山

先日のブログで触れたとおり、昨日出勤前に藻岩山に登った。
五つあるコースの中から2番目に短いスキー場コースを使ったので、登りに1時間ほど、下りはゲレンデの踏み跡をたどり30分もかからなかった。

スパイク長靴を使ったけれど、腐れ雪だったから正解だったと思う。
スライドした登山者も、長靴を履いている人が過半数だった。
そして、登山靴の人も長靴の人も、簡易アイゼンを装着しているのが目についた。

この山でも先日の漁岳同様驚きの出会いがあった。
頂上直下を黙々と登っていると、上から「tarumae-yamaさん!」(本当は本名を呼ばれたのだが)。
何と、声の主は、3月26日に恵庭岳、29日の漁岳を同行してもらったH原さんだった。

実は、藻岩山の近くに住むH原さんに声をかけるかどうか迷っていたのだが、出勤前の慌ただしく落ち着かない登山だからと遠慮した。
そんなこともあり、本当に驚いた!

次回の山等あれこれ話をして別れ、その数分後に到着した頂上からの眺望は霞んでいて期待外れだったけれど、一汗かいて気分は晴れ晴れ。
下山後、駐車場で着替えをし、足取り軽く職場?に向かった。

やっぱり、山は素晴らしい!
f0138096_21364934.jpg

スキー場コースにある案内看板、頂上まで2.5kmだそう
f0138096_2137112.jpg

なぜか木に日本ハムファイターズの団扇が
f0138096_21371594.jpg

先行者は札幌のYさんご夫妻で「ハイキングクラブ みどりの風」の会員とのこと
f0138096_21372799.jpg

もーりすカー乗り場と奥に頂上部
f0138096_21374121.jpg

あれこれ立ち話をした後、下山していくH原さん
f0138096_21375045.jpg

頂上から札幌の市街
f0138096_21375938.jpg

同上
f0138096_21384417.jpg

到着して会長さん?の挨拶を聞く「札幌山歩会」のメンバー
f0138096_21385530.jpg

山スキーでゲレンデを登る登山者(スキーヤー?)、霞んでいるが中央奥にイチャンコッペ山や恵庭岳が見える
f0138096_2139473.jpg

ゲレンデを下りたところから、スキー場と奥に頂上のアンテナ
by tarumae-yama | 2014-04-04 07:13 | 北海道100名山 | Comments(8)