人気ブログランキング |

2014年 03月 04日 ( 1 )

漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-

漁岳の急斜面を登っている時に雪雲がかかってきて、頂上からまたも羊蹄山は見えず。
支笏湖も一寸霞んでいて支笏湖ブルーにはほど遠い。
先が長いのでこれ以上の悪化を懸念し、先行者のYさんとの話もそこそこに我々は小漁山に向かった。

頂上からのハイマツ帯は体重の軽いN君を先頭にY君がそれに続いた。
途中から左折して急斜面を下るときに最後尾の私がスノーシューを引っかけて前転、何メートルか転がった。
その時に腰のベルトからカメラケースが外れ、中からGX7が飛び出した。
もう10mも左に落ちていたら、先は急斜面でカメラも身体も無傷では済まなかったと思う。
まだまだ体力には自信があると自負していたが、脚の衰えは年相応ということか。

斜面を下りきったところから先は、何と私の4日前のトレースがうっすらと残っていた。
後は特に問題なく、天気も急速に良くなり、先頭を代わりつつ小漁山の頂上に立った。
もっとも、4日前には見つけた頂上付近のピンクテープが見つけられず、その辺を歩き回ったけれど。

吹きさらしの頂上を避け、そのすぐ先のこぶ付近で風除けを作って昼食タイム。
準備の良いY君はスコップを持参していて、作業はアッという間に終わった。

私がブログで山専ボトルはなかなか良いと書いたのを見て、N君も前日にアウトドア専門店で買って来たそうで、熱々?のカップ麺を美味しそうに食べていた。

写真の上でクリックすると大きくなります。
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_143049100.jpg

1224mピークへの登り、左端に小漁山が見える
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_14305925.jpg

中央に小漁山
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_1431786.jpg

1224mピーク上、右端に漁岳が見える
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_14311634.jpg

小漁山手前のハイマツ帯を進むメンバー
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_14312584.jpg

クラストした斜面を進む
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_14313512.jpg

小漁山頂上付近からの眺望
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_14314531.jpg

小漁山頂上にて、positive51さんとY君の間の小さな円内にピンクテープがある。この木に雪が付着していて見つけられず、周辺をうろついた。幹の雪を取り除いて見つけた
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_14315323.jpg

4日前に来たときに撮影したもの。円内に上の写真と同じピンクテープ。カメラはGX7
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_143212.jpg

頂上で写真撮影中のN君。前の二人は昼食場所を探しに移動
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_1432111.jpg

風除けの穴を掘って昼食。positive51さんも山専ボトルからカップ麺にお湯を注いでいる。カメラはGX7。GX7と断っていない写真は全てオリンパスの防水カメラTG-620で撮影
漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その2-_f0138096_14322451.jpg

赤線は私の前転した場所、もうすこし左に落ちたらそのまま急斜面に・・・
by tarumae-yama | 2014-03-04 07:29 | 北海道100名山 | Comments(4)