人気ブログランキング |

2014年 02月 24日 ( 3 )

幌平山、2月24日

ピーカンの天気にソワソワしていたら、家内が昼食(カップ麺だが)とポットを用意してくれ、「山へどうぞ」と。
いまでもこんなに愛されているのか、それとも余されている?のか・・・・。
まあ、「亭主元気で留守が良い」は本音だろうが、笑顔で送り出してくれるのは有り難い。

11時を過ぎてのスタートだが、どうやら10名ものパーティが先行しているらしい。
そんな訳で、つぼ足でも登れそうなほどしっかりしたトレースがあった。

今日は支笏湖ブルーが綺麗だし眺望が素晴らしいので、夏道を行かず展望の良い尾根を忠実に歩くつもりだったが、パーティも考えは同じらしく、尾根に沿ってトレースが延びている。
そして、8日にY君とこの外輪山に沿って紋別岳まで歩いたときにはなかったピンクテープが幾つかあった。

ネットで検索すると、私達が歩いたコースをトライする人が出て来ている様子だから、そんな登山者が最近付けたものかも知れない。

ともあれ、トレースに従って620mピークまで小一時間で到着。
このピークからの眺望が素晴らしくて、もうここで大満足し昼食を摂ることにした。

お腹が満たされ眺望も満喫したので、イチャンコッペ山への当初の計画は取り止め、幌平山を経由して下山することに。

幌平山への尾根にも沢山のスノーシューのトレースがあり、スキーの跡も混じっていて、今日の幌平山は賑やかな状況だったのだろう。

残念ながら大パーティにも誰にもスライドしない幌平山だったが、快晴の下、風もなく暖かな陽気でまるで春山の雰囲気だった。
前日の徳舜瞥山が残念な結果だっただけに、今日は本当に楽しめた。

山行記録
登山口11:17→620mピーク12:10~12:24(昼食)→幌平山13:11~13:25→登山口13:47
似たような写真が多いけれど、写真の上でクリックすると大きくなります。
幌平山、2月24日_f0138096_22461171.jpg

620mピークから中央に紋別岳
幌平山、2月24日_f0138096_22462415.jpg

同上、支笏湖
幌平山、2月24日_f0138096_2246348.jpg

同上、恵庭岳の左奥に前日登った徳舜瞥山の隣りにあるホロホロ山、恵庭岳の右に幌平山、更にその右奥には真っ白な漁岳
幌平山、2月24日_f0138096_22465041.jpg

614mピーク近くの白樺林とその影を写す
幌平山、2月24日_f0138096_22465952.jpg

幌平山の斜面にはスキーのシュプールも見える
幌平山、2月24日_f0138096_22471774.jpg

幌平山への登りで、支笏湖と奥に風不死岳や樽前山
幌平山、2月24日_f0138096_22472620.jpg

同上、オレンジ色の円内が昼食を摂った620mピーク
幌平山、2月24日_f0138096_22473945.jpg

幌平山頂上直下で、沢山のトレースの先に恵庭岳の頂上部が見える
幌平山、2月24日_f0138096_22475351.jpg

幌平山の頂上からの眺望
幌平山、2月24日_f0138096_22481296.jpg

同上、恵庭岳
幌平山、2月24日_f0138096_22482561.jpg

恵庭岳をアップで、頂上の上に飛行機雲が二つ見える
幌平山、2月24日_f0138096_22483760.jpg

幌平山頂上から、正面に風不死岳
幌平山、2月24日_f0138096_22484857.jpg

幌平山の頂上直下から、支笏湖の奥に風不死岳と真っ白な樽前山
幌平山、2月24日_f0138096_22495023.jpg

GPSの軌跡。 カメラはパナソニックのLUMIX DMC-GX7にLUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035のレンズ
by tarumae-yama | 2014-02-24 23:43 | 登山 | Comments(4)

幌平山、2月24日-速報版-

昨日、徳舜瞥山に登ってきたばかりだが、あまりの天気の良さに今日は幌平山へ。
本当は尾根伝いにイチャンコッペ山に登り、下山時に幌平山に立ち寄ろうとしたのだが、途中のピークからの眺望に大満足し、イチャンコッペ山まで足を延ばす気持ちが急速にしぼんでしまった。
それでも、下山時幌平山のピークはしっかりと踏んできた。

とりあえず、写真を3枚だけアップし、山報告は明日にでも。
写真の上でクリックすると大きくなります。
幌平山、2月24日-速報版-_f0138096_16283082.jpg

幌平山から正面に風不死岳と真っ白な樽前山(左)。支笏湖ブルーが素晴らしく綺麗!
幌平山、2月24日-速報版-_f0138096_1628435.jpg

620m?ピークから左端に恵庭岳、中央にこれから向かう幌平山、その右奥に漁岳
幌平山、2月24日-速報版-_f0138096_16285277.jpg

イチャンコッペ山登山ポストの近くの木に25日と27日は登山禁止の注意の紙が貼られていた。早朝だから多分影響はないと思うけれど。 カメラはパナソニックのGX7
by tarumae-yama | 2014-02-24 16:36 | 登山 | Comments(2)

徳舜瞥山、2月23日

N君が未踏だという徳舜瞥山にH原さんと3人で登ってきた。
沢山の先行者のトレースのおかげで、快調に歩けたものの天気には恵まれなかった。
頂上で青空の出るのを待っていたのだが、ガスに巻かれたまますごすごと下山。

昨年登った時は素晴らしい眺望に恵まれたので、その時の写真を紹介したい。←青文字部分をクリック。
次回登るときは、こんな天気であって欲しいものだ。

山行記録
駐車場08:42→1050m台地10:04→頂上10:47~11:03→途中で昼食→1050m台地11:46→駐車場12:33
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_203798.jpg

スノーシューより山スキーの登山者が多かった
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2031879.jpg

1050m台地付近の二人。前方に徳舜瞥山が霞んで見える
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_203278.jpg

ガスと飛雪で視界は100mあるかどうか。先頭はスノーシューのN君、後にワカンのH原さん
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2033427.jpg

周りは真っ白な徳舜瞥山頂上
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2034238.jpg

昼食は下で摂ることにして下山開始。3人のパーティがつぼ足で登ってきた
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2035161.jpg

往路最初に追いついた3人パーティだった。札幌と千歳の混成チームだそう
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_204035.jpg

1050m台地の上で風を避けて昼食タイム
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2041094.jpg

昼食場所から1050m台地で休憩する登山者が見える
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2041912.jpg

尻別岳をバックに記念写真
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2044055.jpg

3人パーティがデポしたスキーと左端の徳舜瞥山頂上部にその3人が小さく見える
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2044992.jpg

頂上部をアップで。3人パーティが見える
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2045759.jpg

ようやく青空が覗くようになった
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_20579.jpg

雪に覆われた放牧地を下りる二人
徳舜瞥山、2月23日_f0138096_2052080.jpg

GPSの軌跡
by tarumae-yama | 2014-02-24 07:20 | 北海道100名山 | Comments(4)