人気ブログランキング |

2014年 02月 23日 ( 1 )

OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

買いもしないのに、またもカメラネタ。

レンズ交換式のデジカメでは珍しくもないバリアングル液晶だが、ネオ一眼や高級コンパクトカメラにも採用される機種が多くなってきた。

1/2.3型撮像素子のいわゆる普及型コンデジでチルト式の液晶を採用したのは、カシオのHIGH SPEED EXILIM EX-ZR1000が最初ではないかと思う。
今は後継機種のZR1100が2013年の9月から発売されている。

先日ブログで紹介したパナソニックのLUMIX DMC-TZ60の姉妹機TZ55もチルト式液晶コンデジとして来月売り出される。
この機種は、30倍ではなく20倍ズーム、ファインダーも内蔵されていないけれど。

多分、他のメーカーも人気次第ではこのチルト式のコンデジを発売してくるのかも知れない。
そう思っていたら、オリンパスからチルト式の液晶を採用した防水カメラを売り出すという。
しかも、防水式に限らず高級コンデジでも見かけないような、21mm(35mm判換算)からの超?広角寄りの5倍ズームレンズを用いるらしい。

水中での使用も考慮したカメラだから、当然、防水・防塵、耐落下衝撃仕様。
-10℃の動作保証だし、何より21mmは山には夏冬問わず魅力的な1台と言えそう。

以前、山友のY君にはOLYMPUS STYLUS TG-2 Toughを薦めたけれど、STYLUS TG-850 Toughの方が魅力的に映って見えてきた。
OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough_f0138096_1659100.jpg

STYLUS TG-850 Tough。写真は「価格.com」のHPより
by tarumae-yama | 2014-02-23 06:14 | 写真 | Comments(2)