人気ブログランキング |

2014年 01月 25日 ( 1 )

恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝

先日、町内の知人と七条大滝が話題になったおり、その知人からモイチャン滝への途中にも氷柱が見られると知らされた。
林道は伐採作業のために除雪されているから、滝まで30分ほどの歩きだろうとのこと。

それで、青空を待ってでかけたのだが、20cmも積もっているのに除雪されていない。
まあ、ダイエットには手頃な積雪と思い、スノーシューを履いて歩き出した。

ゲートから10分も行くと、右側の崖に氷柱が見えてきた。
しかし、前日の雪が覆っていて、一寸見た目の印象が薄い。
更に7,8分も歩くと、もっと規模の大きな氷柱がやはり右の崖の下に現れた。
先にもあるのかとモイチャン滝まで15分以上歩いたけれど、どうやらこの2ヶ所だけらしい。

冬に茂一安林道を歩いたことがなかったので、この氷柱の事は全く知らなかったのだが、正直に言うと七条大滝の氷柱を観た後では感動するというほどでもなかった。

もう一つの目的であるモイチャン滝だが、こちらは全くの期待外れだった。
と言うのも、林道上からは木に遮られて大部分が見えない。
20mほどの崖状を下りれば滝の近くで見られるのだろうが、ロープとアイゼンの用意がなければ危険と思う。
私はつぼ足で下りて撮影後登り返したが、スリップの不安でアドレナリンが沸騰状態だった。

冬の滝を楽しむなら、往復4.6mも歩かなくても見られるラルマナイの滝や白扇の滝が道道117号線沿いにある。
中でも、白扇の滝が一番見応えがあった。
これらの滝は、明日にでもアップしようと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_16182914.jpg

帰りに撮影したゲート付近。今落石防止の工事中でゲート前に駐車出来ない。日曜日なら可能かも知れないが、私は現場監督?さんの好意で作業小屋の前に停めさせてもらった
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_1618457.jpg

林道の二股部分。右の茂一安林道へ進む
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_16185695.jpg

林道の右側に氷柱が見えてきた
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_161955.jpg

アップで。雪を被っていて今イチさえない
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_16191497.jpg

更に進むと、もっと規模の大きな氷柱が出て来た
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_16192445.jpg

恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_16193496.jpg

恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_16194354.jpg

恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_16195391.jpg

全て同じ場所の氷柱を撮影
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_1620882.jpg

林道上から見たモイチャン滝だが、木に遮られてよく見えない。43年前の夏に来たときは下まで行けたと記憶しているが、今は雪に覆われ崖のよう。案内標識もなくてピンクテープのみ
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_16201983.jpg

つぼ足で必死の思いで下りた(滑り落ちた?)ものの、胸まで雪に埋まってこれ以上進めず
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_16203058.jpg

その場所からアップで
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_1620425.jpg

ここから滝まで崖状になっている。林道上にスノーシューを置いて滝近くまで降りて撮影後、スリップしないよう死にものぐるいで戻ったのに、ここで腕に着けていたGPSを落としたことに気がつき、もう1往復して体も心もヘロヘロ。雪の中からGPSが見つかったから良かったものの・・・
恵庭渓谷の氷柱とモイチャン滝_f0138096_1620542.jpg

モイチャン滝までのGPSの軌跡。その後電源を入れたままラルマナイの滝まで記録されている
by tarumae-yama | 2014-01-25 07:09 | アウトドア | Comments(4)