人気ブログランキング |

2014年 01月 05日 ( 2 )

1月5日、強風の樽前山

H原さん、positive51さん、N君の4人で樽前山に登って来た。
森林限界点から先は強風に翻弄されたものの、晴天の下、眺望にも恵まれて満足の樽前山だった。

例によって詳細は明日アップしようと思う。
とりあえず、写真を4枚。

写真の上でクリックすると大きくなります。
1月5日、強風の樽前山_f0138096_1524594.jpg

1月5日、強風の樽前山_f0138096_1525677.jpg

1月5日、強風の樽前山_f0138096_153651.jpg

1月5日、強風の樽前山_f0138096_1531537.jpg

カメラを忘れるという大ちょんぼで、写真は全てN君のオリンパスTG-630を借りて
by tarumae-yama | 2014-01-05 15:07 | 樽前山 | Comments(8)

これもスノーハイク?

先月の20日に樽前山に登ったときは、ヒュッテまで歩くスキーを使った。
これは樽前山の長い林道歩きにはなかなか優れたアイテムだと思う。
ただ、ヒュッテからの下りは3カ所ほど傾斜が急なカーブがあり、板が細いこともあって私は何時もここで転ぶ^^;
それに歩くスキーは専用の靴を使うため、ヒュッテから先は登山靴に履き替えねばならず、もう少し良い方法はないものかと思案している。

それで、先日の七条大滝を記事にしたとき紹介したが、登山靴のままで歩けるスノーハイクはどうかと。
だが、このスノーハイクはなかなか高額だし、有効かどうかはケースバイケースらしい。

そう言えば、鹿狩りをする友人がそれ用のスキーを持っていて、締め具をスノーハイクと同じものに取り替えたことを思い出した。
長さも同じようだし、シールを貼りつけているのも同じ(素材は違うけれど)。

そんな訳で、友人からそのスキーを借りて樽前山で試して見ようかと思う。
これもスノーハイク?_f0138096_1511442.jpg

友人から借りて来た秀岳荘オリジナルの年代物のスキーと竹製のストック。ビンディングをスノーハイクと同じものに交換済み。アザラシの毛皮が貼りつけられている
これもスノーハイク?_f0138096_15111598.jpg

アップで。エッジが付いているので上級者ならカリカリの斜面でも滑走可能かも
これもスノーハイク?_f0138096_15112459.jpg

山の行動食や非常食(持って行くだけで殆ど食べないけれど)。だが、干し柿はこの頃行動時何時も食べている。平塚の兄から毎年送ってくる渋柿で作る自家製。登山には最高
by tarumae-yama | 2014-01-05 07:03 | アウトドア | Comments(2)