人気ブログランキング |

2013年 12月 03日 ( 1 )

LUMIX DMC-GM1K

フルサイズやAPS-Cサイズの高級一眼レフカメラを持っている山の知人が数人いる。
そんな彼らのブログにアップされた写真を見ると、さすがに綺麗で感嘆のため息が出る。
同時に、大きくて重いカメラを持って山に登るものだと感心もしてしまう。
しかし、私の場合体重が今より2kg軽くなっても、一眼レフカメラを持って山に向かうことはあり得ないと思う。

私のブログを熱心に見ている読者なら知っていると思うけれど、今登山では、ミラーレスであるパナソニックのLUMIX DMC-GX7と家内の誕生日プレゼント?であるLUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035の組み合わせが多い。
雨の心配があるときは、防滴防塵仕様のオリンパスOM-Dにこのレンズを着けて。
これでコンデジより一二段鮮明度の高い写真が撮れる(と思っている)。

だが、毎日の散歩にはもっと小さいカメラをポケットに、手ぶらで歩きたい。
今評価の高いGX7と同じ撮像素子を持ち、先月発売されたばかりのパナソニックLUMIX DMC-GM1Kは、レンズ交換式カメラとしては世界最小のボディだと言うから、散歩カメラとして最適かも。画質も(フォーサーズの撮像素子としては)素晴らしいとの話。
当然キットレンズも小さいし、このカメラならジャンパーのポケットにもキット入るに違いない。
500円玉貯金に励んで来春頃にはキット・・・。
f0138096_22235353.jpg

11月21日に発売されたばかりのLUMIX DMC-GM1K
f0138096_22232691.jpg

パナソニックのコンデジLX5と同じようなサイズだという。2枚の写真は「価格.com」等のHPより
by tarumae-yama | 2013-12-03 07:03 | 写真 | Comments(4)