人気ブログランキング |

2013年 08月 22日 ( 1 )

登山者名簿

先日風不死岳北尾根から下山し、登山者名簿を見て驚いた。
スタート時に下山者と挨拶を交わしたのだが、その下山者が帰着時刻を記入する代わりに、自分の欄の日付、氏名、住所、入山時刻等を判読できぬよう塗りつぶした様子(本人がやったという確証はないけれど)。
初めての経験だった。

そう言えば、先月十勝岳温泉から富良野岳に登ったときも驚いたことがある。
丁度登山者ポストにほぼ同時に到着したので、二人組の女性に、「先にどうぞ!(記入して下さい)」と。
すると、「登るときに記入しているから。」、とビックリするような返事が返ってきた。

まさか名簿の下山時刻の欄は、スタート時に予定時刻を書くものとは知らなかった。
本人は遭難とは無縁と思っているのだろうが、現実に山で遭難した場合、名簿では下山したことになっているのだから、捜索が手遅れにならないか。

最近は個人情報云々で色々話題になっているせいか、名簿に記入しない登山者が結構見られるし、たとえ記入してあっても、「札幌市、山田」等と簡略されていたりする。

万が一の時、自分の身に降りかからなければ良いのだが、と高齢登山者は余計な心配をしてしまう。
f0138096_14492739.jpg

風不死岳北尾根の登山ポスト。8月19日撮影
by tarumae-yama | 2013-08-22 07:02 | その他 | Comments(6)