人気ブログランキング |

2012年 06月 11日 ( 1 )

6月8日、樽前山のコマクサ

昔、樽前山でコマクサを見たのは風不死岳に向かうお花畑の中だった。
自生していたものでないからと当局?が抜き、今そこで見ることはない(と思う)。

しかしその後も誰かが種を蒔いたようで、私が知る限り別な所の3カ所で目にする。
もちろん、環境省(の委託を受けた方)が除去しているようだが、よほどコマクサが樽前山と相性が良いのか作業が追いつかず、もはやお手上げとため息をついている状況らしい。

樽前山のコマクサが増えていることで、私も会員であるHYML(北海道山メーリングリスト)に、「受粉昆虫の生態が代わり、周囲の植物にも影響が出る侵入者ですから 人の力で生態系を変えない意味を考えたいです。」とのメールが流れた。

本来なかったコマクサが、周囲に影響を与えるなら除去は当然と思うけれど、外輪山の登山道沿いに、6月はコマクサが、7月はタルマエソウが見渡す限り広がっているなら、それは、桃源郷のような世界かもと夢想する、こう書けば不謹慎か・・・・。

写真の上でクリックすると大きなサイズで見られます。
f0138096_1452050.jpg

f0138096_14521182.jpg

f0138096_1452257.jpg

f0138096_14523583.jpg

f0138096_14524341.jpg

f0138096_1452527.jpg

上の3枚は一番広範囲に咲いていた所のコマクサだが、ピンクよりずっと白っぽい花が圧倒的に多かった
f0138096_1453185.jpg

こちらは真っ白いコマクサのつぼみ。 何れも6月8日に撮影
by tarumae-yama | 2012-06-11 07:09 | | Comments(5)