人気ブログランキング |

2012年 06月 04日 ( 2 )

山の写真

山の友人である富良野(3月まで小樽)のAさんから写真付きのメールが届いた。
2日に十勝岳の望岳台に泊まり、翌朝5時に十勝岳温泉から上富良野岳を越えハイマツを漕いで境山までピストンをしたそうだ。
キバナシャクナゲが咲き出した静かな山だったらしい。

送られてきた写真を見ると、私も登ってみたいと痛切に思う。
数枚送られてきた中から気に入った2枚をアップした。Aさんの了解は取っていないけれど。

同じ日、やはり山の知人であるスズさんが日帰りで三峰山を同じ十勝岳温泉から登ったらしい。下山時刻がほぼ同じだから案外挨拶くらいしているかも。
f0138096_22480100.jpg

三峰山と富良野岳
f0138096_22481048.jpg

境山山頂からの写真だそうだ。左が富良野岳 右端が上ホロカメットク山。 2枚とも6月3日富良野のAさんが撮影したものを載せた
by tarumae-yama | 2012-06-04 22:54 | 写真 | Trackback | Comments(6)

第32回千歳JAL国際マラソン

昨日のマラソン大会、13時過ぎに一瞬青空が覗いたが結局低い雲に覆われたままで、最高気温が14.3度と寒かった。
選手には暑すぎるより良かったかも知れないが、給水所などで支援するボランティアには風もあって寒さに震えたと思う。
私はスポーツセンター内の支援で、冷たい風に当たることもなく幸運だった。

それにしても、1万人を超えるランナーと多くのボランティアで16時頃まで大変賑やかだった。
そのランナーの中に、イヤフォンを耳にする姿も多く目についたが、昔のウォークマンのようにカセットテープを使う時代には(振動による音飛びで)考えられない。
今のポータブルデジタルオーディオは、カードのように軽量小型で内蔵のメモリーに録音するから出来たことだろうが、マラソン(ランナー)のスタイルも変わったものだ。

変わったと言えば、今やタイムを計る計測員もいない。
ランナーの靴紐にセットするRCチップがその代わりをするというから、これまたマラソンスタイルの変容に驚く。
f0138096_16302.jpg

12時30分にスタートの10kmコースの選手達
f0138096_16313100.jpg

ゴール地点近くで選手の表情を撮影する主催社?のカメラマン
f0138096_1632529.jpg

フラマラソンは6時間の時間制限。残り10分ほどのギリギリでゴールの選手達。もう満身創痍という感じのランナーが多い
f0138096_1633661.jpg

戦い済んで救護室で手当てをしてもらうランナーと椅子に座って順番待ちのランナー
f0138096_1635170.jpg

私の担当は各給水所などで使う物品の引き渡しと受け取り
f0138096_164798.jpg

これが唐辛子が主成分の熊除けスプレー
f0138096_1642110.jpg

選手に無料提供されたジャガイモ「インカのめざめ」。バターと塩をセットして。甘くて美味しいと好評だったよう。 写真は何れも6月3日撮影
by tarumae-yama | 2012-06-04 16:21 | その他 | Trackback | Comments(7)