人気ブログランキング |

2012年 05月 10日 ( 2 )

浦臼町のカタクリの花ほか

美唄市東明公園の桜を堪能した後は浦臼町のカタクリ見物へ。
あわよくば満開のカタクリから顔をのぞかせるエゾリスが撮れるかもと。

そんな調子の良い話は全然なくて、エゾリスは3時間ほど前に姿を表したきりで、それも良いポーズはなかったと年配のカメラマンの話。
肝心のカタクリは完全にピークを過ぎていて、色あせた花ばかりが目に付いた。

昨年浦臼町へは4月30日に訪ねてピークだった。
低温だったからと今年は時期を遅らせて来たのだが・・・・。
考えるまでもなく、梅も桜もカタクリも同じ日にそろって満開なんてあり得ない、か。

写真の上でクリックすると大きくなります。
浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_10525653.jpg

浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_1053696.jpg

浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_10531663.jpg

浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_10532639.jpg

浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_10533733.jpg

浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_10535763.jpg

浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_10541024.jpg

浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_10542329.jpg

浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_10543520.jpg

浦臼町のカタクリの花ほか_f0138096_10544544.jpg

何れも5月8日浦臼町にて撮影
by tarumae-yama | 2012-05-10 10:57 | | Comments(2)

三笠あすか梅の杜

約1万本の梅の木は道内最大規模と言われる三笠あすか梅の杜、初めて訪れるので楽しみだった。
ところが、何とこの冬の大雪で半分以上の幹や枝が折れたのではないかと思われるほどの痛々しい状況。更に低温の影響もあったようで開花しているのは1%にも満たない感じ。

7,8名の人が懸命に折れた枝の整理や再生作業をしていたが、何せおびただしい数のダメージを受けた梅の木。担当者のうめきが聞こえて来るようだ。

梅まつりは11日から開催されるのだが、今年は寂しいものになるとは作業を見守っていた地元のご老人の言。
満開は20日頃になるらしい。
三笠あすか梅の杜_f0138096_2245928.jpg

折れた梅の木と手入れの作業員
三笠あすか梅の杜_f0138096_22451922.jpg

丸太で作られたフジの棚もぽっきりと折れて(中央右)
三笠あすか梅の杜_f0138096_22453080.jpg

一方で桜は満開
三笠あすか梅の杜_f0138096_22454176.jpg

三笠あすか梅の杜_f0138096_22455464.jpg

すぐ近くでエゾノリュウキンカも満開
三笠あすか梅の杜_f0138096_2246594.jpg

アップで
三笠あすか梅の杜_f0138096_22461547.jpg

梅の開花はこの程度
三笠あすか梅の杜_f0138096_22462422.jpg

同上。 何れも5月8日「あすか梅の杜」にて
by tarumae-yama | 2012-05-10 07:38 | | Comments(2)