人気ブログランキング |

2012年 05月 06日 ( 1 )

5月6日、恵庭岳

昼から青空が広がるとの予報に今年初めての恵庭岳に登ってきた。
ところが、第2見晴台(実質の頂上)に着くと、晴れるどころかガスの中からポツポツと雨が降りだし風も吹いてきた。
早々に下山し、頂上で一緒になったHさんと第1見晴台で昼食。
小雨は降っているもののガスは薄くなり視界が少し良くなってきた。

下山して帰宅途中、降水は続いているけれど中層雲からなので、樽前山も風不死岳も、恵庭岳もがしっかり頂上まで見える様になった。せめて2時間ずれていればとチョッピリ残念。

登山道の状況は、この2日間の大量の雨で一気に雪解けが進んだようで、雪が現れるのは5合目から。これで例年並みになっただろうか。
第1見晴台から先は、消えている部分があるものの残雪が多くなり、時々埋まるのでスパイク長靴が正解だった(持参のワカンは使用せず)。

花はエンレイソウやサンカヨウが蕾を付けだしているくらいで平年より遅れている気がする。第1見晴台で満開のコメバツガザクラには驚いたけれど。
スミレには沢山出会うだろと期待していたのだが、一つも見つけられなかった。

同じ頃に恵庭岳に登ったときの様子←青文字部分をクリックして下さい。

山行記録
登山口09:23→第1見晴台10:57~11:02→第2見晴台(頂上)11:27~11:32→第1見晴台で昼食→登山口13:24
f0138096_1610599.jpg

f0138096_16102821.jpg

大雨の影響で2合目から3合目まで登山道は少々荒れている
f0138096_16104298.jpg

3合目標識のある木の傷は熊のものだろうか?単独登山者を入れて
f0138096_16105455.jpg

やっと見つけたエンレイソウの花
f0138096_1611622.jpg

ツバメオモトも入れて
f0138096_16111995.jpg

ツバメオモトの蕾はまだ固い
f0138096_16113299.jpg

雪の下で冬眠していたのか、ツルリンドウの赤い実
f0138096_1612211.jpg

f0138096_16123233.jpg

上りと下り専用のコース付近の残雪状況(上りコース側)
f0138096_16124481.jpg

f0138096_16125847.jpg

補助ロープは半分雪の下
f0138096_1613119.jpg

f0138096_16132397.jpg

上2枚第1見晴台のコメバツガザクラ
f0138096_16134226.jpg

第2見晴台までところどころ残雪があり踏み抜くことも
f0138096_16135683.jpg

頂上の先行者。千歳のHさんと言い高校の後輩(10期も下だが)だった
f0138096_1614897.jpg

昼食中に少し視界が良くなった
f0138096_16142090.jpg

だが、頂上部の雲は取れず
f0138096_1614354.jpg

下山時、Hさんをバックに入れて
f0138096_16144987.jpg

帰宅途中、恵庭岳はガスが上がり頂上まで見える様になった
f0138096_1615256.jpg

釣りの親子を前景に入れて。樽前山の斜面の雪がどんどん消えている。ゲートが開くのは11日になるらしい
f0138096_16151531.jpg

千歳市内、自宅近くの桜も早いところは8分咲きくらいになった
by tarumae-yama | 2012-05-06 17:05 | Comments(2)