人気ブログランキング |

2012年 04月 22日 ( 1 )

4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)

mottiさんからイチャンコッペ山の誘いがあってH原さんと3人で登ってきた。
登っている途中、反射板ピークの直ぐ下で下山中のスズさんと会った。
彼とmottiさんは初対面だったので、スズさんを強引?に反射板ピークまで誘いそこで(昼食と)コーヒータイム。

スタート時は晴れの良い天気だったが、どんどん雲が厚みを増し時々ガスがかかるようになった。
風も一段と強まって来たように感じられ、頂上へ行くのを断念して昼食後そこから引き返すことに。

それにしても今年は残雪が多く、イチャンコッペ山も登り始めの5分ほどは雪が溶けていたものの、その先はまだまだたっぷりの雪だった。
H原さんと私はワカンをザックにスパイク長靴で登ったのだが、つぼ足ではつぼつぼ(ズボズボ)と埋まって体力を使った。
この時期、念のため持参したワカンやスノーシューが必携とは思いもしなかった。

山行記録
登山口10:58→反射板ピーク12:42~13:19(昼食)→登山口14:10
写真の上でクリックすると大きくなります。
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17261199.jpg

恵庭岳をバックに登山準備中のmottiさん(右端)
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17262135.jpg

先行するご夫婦に追いついた。滝川市のKさんとか。反射板ピークをバックに写真を撮らせて頂いた
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17263178.jpg

支笏湖の奥に風不死岳、左の樽前山には雲がかかっている
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17264179.jpg

mottiさんと後ろにH原さん
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17265056.jpg

反射板ピークを左手に長靴スタイルのH原さん
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_172729.jpg

単独の下山者とスライドするmottiさん
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17271356.jpg

強風を避け林内でくつろぐパーティ
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17272487.jpg

恵庭岳を左手に見ながら反射板ピークへの急斜面を登るmottiさん
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17273539.jpg

先行するH原さんが下山中のスズさんと出会ったところを下から撮影
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17274532.jpg

同上。アップで
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_1728022.jpg

初対面のmottiさん(左)とスズさん(真ん中)。それにH原さんを加え恵庭岳をバックに記念写真
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_1728136.jpg

右端にイチャンコッペ山頂上
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17282751.jpg

反射板ピークに到着のH原さんとスズさん
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17283954.jpg

反射板ピークから、恵庭岳と木を挟んで右に漁岳(今日この山でぴよいろうさんのパーティは焼き肉をやっているはず)
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17285392.jpg

反射板ピーク下の急斜面を登る滝川のKご夫妻。風不死岳が霞んできた
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_1729647.jpg

強風を避け反射板ピークの下で昼食タイム
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17292321.jpg

mottiさんのカップ麺を
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_17293734.jpg

下山中の3人を写す。ますます風不死岳が霞んできた
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_1729555.jpg

恵庭岳がモノトーンの世界に
4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)_f0138096_1730975.jpg

無事下山し駐車場に向かう3人
by tarumae-yama | 2012-04-22 17:59 | 登山 | Comments(8)