人気ブログランキング |

2012年 02月 23日 ( 1 )

2月22日、漁(いざり)岳-その1-

一月に一度平日休日があるmottiさんに合わせ、シマエナガさんと3人で漁岳に登ってきた。
順調に漁岳に登れたら小漁山までと考えていたのだが、雪混じりの強風に漁岳だけで下山。

前日のものかスキーのトレースを有り難く使わせてもらったのだが、それは林道部分までのことで、尾根の取り付きから頂上までは3人でラッセルを交代しながらの登頂となった。

それでも、スノーシューでせいぜい2,30cmの沈み込みだったので案外早く頂上に立てた。
ただ、頂上直下から雪雲に入り、頂上では強風に見舞われて体感気温は-20度くらいと大変厳しいものだった。この低温にカメラのシャッターも切れたり切れなかったりで不安定。
2月も下旬だが、まだまだ厳冬期の登山であることを身をもって知らされた1日だった。

山行記録
林道入り口07:05→漁岳頂上10:22~11:22(昼食)→林道入り口13:18

写真の上でクリックすると大きくなります。
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_021356.jpg

入林ポストで記帳するシマエナガさん
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_024441.jpg

2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_03178.jpg

2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_03263.jpg

2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_045671.jpg

頂上手前のピークの急斜面を登るシマエナガさんとmottiさん。風で雪が舞う
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_051428.jpg

頂上直下の急斜面でスノーシューがスリップ気味で緊張しつつ強風の頂上に到着の二人。頬が凍傷になるのではと思ったほど体感気温が低い
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_053390.jpg

頂上の直ぐ下に風よけの穴を掘ったがハイマツがあって深く掘れない
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_055970.jpg

雪穴の上から、雪雲で視界も良くないが中央奥に小漁山
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_063253.jpg

白いオコタンペ湖が見えるがその奥の支笏湖は見えず。恵庭岳も霞んでいる
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_064988.jpg

2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_071089.jpg

頂上直下から、白いオコタンペ湖と中央に恵庭岳。今日一番の眺望
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_072938.jpg

頂上からダイレクトに下山
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_074915.jpg

下山時、手前のピークから正面に漁岳の頂上部
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_08123.jpg

2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_083174.jpg

左端に先日同じメンバーで登ったオコタンペ山
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_084713.jpg

下りは2時間かからずに林道の駐車地点に戻った
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_091123.jpg

帰宅途中の国道で
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_092815.jpg

同上、支笏湖湖畔の斜面で見かけたエゾシカ
2月22日、漁(いざり)岳-その1-_f0138096_094791.jpg

GPSの軌跡
by tarumae-yama | 2012-02-23 00:40 | 北海道100名山 | Comments(11)